ブログ記事をスマホで書く方法とコツを紹介します【生産性を上げよう】

スマホで記事を書きたいと思ったことはありませんか?

というのも、この記事を書いている僕は、記事の8割をスマホで書き、残りの2割をパソコンで清書しており、このスタイルになってから、生産性がかなり上がりました。

なぜスマホで記事を書くと、生産性が上がるのかというと…

  • 記事を書くのに場所を選ばないから
  • 思いついたネタをサッと書き留めておけるから
  • 現代人は”スマホ慣れ”しているから

こういった理由が挙げられます。

 

また、パソコンの前で記事を書こうとしても、なかなか手が進みませんよね。

これは、「パソコンを前にして、身体が物理的に停止してしまっている」からです。

記事ネタや良いフレーズが思いつくのって、だいたい外を歩いてる時なんですよね。

その点スマホは、いつ何時でも持ち歩いているはずなので、スマホで記事を書く習慣をつけておくと、これからかなり役立つはずです。

ただ、スマホで記事を書く習慣といっても、

「ツールは何を利用すれば良いの?」

「どんな感じで書いているの?」

などの疑問があると思うので、今回は僕がいつもやっている「ブログ記事をスマホで書く方法」をご説明していきます!

今回の記事の内容
  • ブログ記事をスマホで書くときは、「Evernote」を利用しよう
  • ブログ記事をEvernoteで書くときの「コツと書き方」
  • ブログ記事をスマホで書いた後は、パソコンで清書しよう

3分程度で読み終わるので、ぜひマスターしてお帰りください!

ブログ記事をスマホで書くときは、「Evernote」を利用しよう

ブログ記事をスマホで書くときは、「Evernote」を利用します。

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

多分Evernoteを知らない人はほとんどいないと思いますが、上手に活用している方って実は少ないんですよね。

Evernoteを利用する理由は以下のとおりです。

  • 複数の端末で同期できる
  • タスク管理がしやすい

少し詳しく説明しますね!

複数の端末で同期できる

Evernoteのデータは、複数の端末で同期できるので、記事を書くのに最適です。

例えば、通勤電車の中でスマホで書いた記事が、自宅のパソコンとすぐに同期されるので、いちいちデータを移したりせずに済みます。

よく、iPhoneの「メモ帳」に記事ネタなどを書き溜めている人もいますが、使っているパソコンがWindowsとかだと、、、同期されないので、やはり「共通言語となるツール」は必須ですね。

ただ、これだけなら「Gmailの下書きを使えば良いんじゃ?」と思う方もいると思いますが、Gmailの下書きだと、タスク管理が面倒というデメリットがあります。

しかしEvernoteは、データをフォルダ毎に管理できたりと、タスク管理に優れておりまして、ここについても触れていきます。

タスク管理がしやすい

上述しましたが、Evernoteを利用するメリットとして、「タスク管理がしやすい」というのがあります。

Evernote内でフォルダ分けができるので、ブログ毎に記事ネタを管理したり、投稿済みの下書きを別のフォルダに移したりと、非常に便利です。

また、タグ付けやショートカット機能なども備わっており、ただの「メモ帳」などとは別格の使いやすさがあります。

フォルダ機能

それでは次項から、ブログ記事を Evernoteで書くときの「コツと書き方」について触れていきます。

 

ブログ記事をEvernoteで書くときの「コツと書き方」

ここからは、ブログ記事をEvernoteで書くときの「コツと書き方」を紹介します。

コツと書き方といっても、これから紹介する方法で書いていけば、「パソコンでの清書がしやすくなるよ!!」ということです。

先に一覧で書くとこんな感じ↓↓

  • タイトルもしくはキーワードを題名部に書く
  • 最初に見出しの構成を書く
  • 下書きなので汚くてOK
  • h2見出しとh3見出しにはマークをつける

サクッと見てみましょう。

タイトルもしくはキーワードを題名部に書く

題名部には、タイトルもしくはキーワードを書きましょう。

ノートを一覧で見たときに、パッと下書きの内容がわかりますし、記事を書く際に「論点がずれていないか?」の確認にもなります。

題名部

最初に見出しの構成を書く

ここは好みですが、見出しの構成を最初に書いておくと、まとまった記事になりやすいため、オススメです。

見出しの構成例

なお、記事の型をイチから学びたい場合は、下記の記事が最高にわかりやすく、オススメです!

ブログで文章構成を作る3つの手順【ブログ歴6年の僕が徹底解説】(manablogより)

下書きなので汚くてOK

スマホで記事を書く場合は、汚くてOKです。

とにかく頭に浮かんだ言葉やネタを取りこぼさないように、すぐに書き写す感じがベストです!

流れとしては以下のような感じです。

①まずは殴り書き(手が止まるまで書く) ⇒ ②単語でもなんでも浮かんだら書き写す ⇒ ③帰宅後にパソコンで全体を整える

例えるなら、漫画を描くときのラフ画みたいなイメージでOKです。

h2見出しとh3見出しにはマークをつける

「h2見出し」と「h3見出し」には、清書する際にタグ付けしやすいよう、マークしておくと良いです。

マークはなんでもいいですが、h2は■、h3は□のように、ある程度目立ってわかりやすければOKです!

見出しのマーク例

 

ブログ記事をスマホで書いた後は、パソコンで清書しよう

スマホで記事をバーっと書いたら、あとは自宅のパソコンで全体を整える(清書)だけです。

具体的には以下のような作業になるかと思います。

  • 殴り書きした文章を組み立てる
  • 文末などの細かな部分を整える
  • 見出しを設定する
  • 細かな設定(カテゴリ、タグ、パーマリンク、ディスクリプション、アイキャッチ)を済ませる
  • 適所に画像を挿入する

上記の作業が完了したら、あとは公開するだけ。

そして公開した記事の下書きは、 Evernote上に「投稿済み下書き」のようなフォルダを作り、そこに移し変えることで非常にスッキリします!

 

まとめ

ブログ記事をスマホで書く方法について説明しました。

スマホで記事が書けるようになると、非常に生産性が上がりますので、ぜひ習慣として取り入れてみてください!

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です