【12月12日まで】Amazonポイント3,000円分を無料でもらう方法
ライティング知識

いちばん最初に投稿した記事をイチから書き直してみた【新旧徹底比較】

どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です!

僕は現在2つのブログを運営していまして、ブログ歴は合わせると5ヶ月ほど。

当たり前ですが、ブログを始めた頃にくらべて格段にレベルアップしているはず…

そこで一つ面白いことを思いつきまして…

 

「一番最初に投稿した記事をイチから書き直してみたら、どれくらい違うのだろうか?」

 

今の自分と昔の自分を客観的に見てみたくなったので、興味本位でやってみました。

さらに、2つの記事を比較しながら、僕が時間をかけて勉強してきた「読みやすい記事」のポイントを解説していきます。

 

僕の思考が丸裸になっていますので、ぜひ最後までお付き合いください!

さっそく2つの記事を見比べてみた

まずは僕の記念すべき一番最初の投稿です。(もう一つのブログから持ってきました)

>>一番最初に書いた記事

なんというか…全体的に詰まっていて読みづらいですね…(なんだろうこのむず痒さ)

 

そして、先日同じテーマで新しく書き直した記事がこちらになります。

>>新しく書いた記事

良かった…こっちの方が圧倒的に読みやすい…(そうでなきゃ困る)

それでは、この記事を読みやすくするためにした工夫をこれから解説して行きます。

 

読者のことを第一に考えた

この記事を読む読者というのはおそらく「WordPressでブログを始めたばかりの人」です。

つまり、まだ何もわからないような状態でしょう。

そんな読者ができるだけ「子テーマ」について理解できるように、以下のことを意識して書いています。

  • 図解を取りいれる
  • むずかしい言い回しを使わない
  • シンプルにできるところはシンプルに、強調すべきところはより強調する

図解を取りいれる

「子テーマ」についてまだ何もわからない状態の読者に文字だけで説明してしまうのは、あまりにも気の毒です。

そこで、できるだけイメージしやすいように図解を取り入れました。

Before

 

After

 

文章よりも図解のほうがスッと頭に入っていくので、未経験者向けの記事にこそ取りいれるべきでしょう。

むずかしい言い回しを使わない

自分が当たり前にわかるようなことでも、ほかの人にそれがわかるとは限りません。

読者にできるだけ苦手意識を持たせないために、専門的なことばや、むずかしい言い回しは使わないようにしています。

  • 悪い例❌:CSSがうまく動作しない
  • 良い例⭕:カスタマイズしても反映されない

 

シンプルにできるところはシンプルに、強調するべきところはより強調する

文章をできるだけシンプルにして、「この記事は読みやすそう!」という安心感を与えました。

さらに、重要なポイントは色づけをして、必要最低限が頭にのこるよう工夫しています。

Before

 

After

 

 

スラスラ読んでもらえる工夫をした

「読者のことを第一に考える」にプラスして、「スラスラ読んでもらうための工夫」も取り入れています。

どんな記事にも適用できますので、ぜひ参考にしてみてください。

できるだけ漢字は使わない

漢字が多いとスラスラ読めないので、できるだけひらがなやカタカナを使うようにしています。

ブログは文庫本ではないので、国語の先生にほめられるような文章を書く必要はなく、あくまで読者がストレスなくスラスラ読める文章であれば問題はありません。

  • 「一番大切な事」 ⇒ キッチリしていて、どこか堅苦しい
  • 「いちばん大切なこと」 ⇒ 温かい印象になり、読みやすい

 

(あまりにひらがなが多いと「こいつバカだ」と思われるので、不自然にならない程度で)

「空白」をつくり読みやすさを意識する

ギュッと詰まった文章はとても読みにくいです。

もともと人間は長文を読むのが苦手な生きものなので、読者の集中力が切れないように適度な空白を入れています。

Before

 

After

 

空白のつくり方はとても簡単で、以下のことを意識するだけです。

  • 「。」でしっかり改行する
  • 一行をできるだけ短くする

 

自分にしかできない付加価値をとりいれた

ほかの記事ではなく、この記事でないとダメなんだ!」と思ってもらうことがいちばん大事です。

今回の記事で自分が与えられる付加価値は

  • 「わかりやすい図解」
  • 「ストレスを感じさせない文章」
  • 「未経験者でも理解できる言い回し」

 

上記の3点でしたので、それを惜しみなく提供しています。

もし他と差別化できるような付加価値がない場合、すでに説明した

  • 読者のことを第一に考える
  • スラスラ読んでもらえる工夫をする

 

この2点を意識すれば、それ自体が付加価値になると思います。

 

まとめ

思いつきでやってみましたが、一度振り返ってみると

  • 自分が成長した点
  • 自分に足りていない点

がより明確になったので、とても有意義なものになりました!

その上で僕がこれまで培ってきたノウハウを惜しみなく公開しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいんね!

僕の5ヶ月分が一瞬でわかるので、多分近道できるはずです!

これからも僕の記事を参考にしてもらえるように精進していこう…

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

こちらの記事もオススメです↓↓

ブログをスラスラ書くためにやるべき3つの事【1記事1時間で書けます】どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! 駆け出しブロガーが必ずぶち当たる壁。それは 記事が書けない.....
【効果抜群】駆け出しブロガーがブログを楽しく続けるための3つのコツどうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! 僕は現在2つのブログを運営していまして、ブログ歴は5ヶ月といったところで...
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。