WordPress

【Manablog Copy】 よくある質問まとめ【一問一答】

りゅう
りゅう
Manablog Copyチャットサポート担当

「りゅう(@ryuta_blog)」です。

ついに「Manablog Copy」がリリースされましたね!

Manablog Copyの購入はこちら

本ページでは、チャットサポートにて質問の多かったものをまとめ、一覧化しました。

解決につながれば、幸いです。

なお、テーマ導入の際には基本設定が必要です。お済みでない方は、下記記事の「Manablog Copyの設定方法のまとめ」をどうぞ。

>> 【お知らせ】マナブログのWordPressテーマのコピーを販売します

導入編

テーマのダウンロードページを閉じてしまった

再送しますので、マナブさん(@manabubannai)に直接連絡をお願い致します。

氏名とカード情報が一緒だとスムーズです。

テーマを変更したら、記事内の画像が表示されなくなった

おそらくプラグインが悪さをしています。下記の順で解決するか試してみてください。

  1. プラグイン(とくにJetpack)を一旦全て停止する
  2. 新規記事をゼロから作ってみる

上記でだいたい解決します。

またManaglog Copyでは、「推奨プラグイン」を指定しており、それ以外のプラグインを多用されると、エラーの元に繋がります。できるだけ「推奨プラグインのみでのサイト運営」をお願いします。

推奨プラグイン一覧
  • AddQuicktag
  • All In One SEO Pack
  • BackWPup
  • Classic Editor
  • Google XML Sitemaps
  • WP Multibyte Patch

>> 各プラグインの設定方法はこちら

エディターが自分のブログと違う

2018年12月以降にブログを始めた場合、デフォルトで「Gutenberg(新エディター)」が備わっています。

 

Manablog Copyでは「クラシックエディター(旧エディター)」を推奨しています。

 

管理画面から「プラグイン」→「新規追加」→「Classic Editor」と検索し、有効化することで、旧エディターに戻すことができます。

タグ機能の入れ方が分からない

下記の手順です。

タグのサンプル記事

こちらから、サンプル記事をダウンロードします。

管理画面から「ツール」→「インポート」をクリックし、WordPressの「今すぐインストール」をクリック

 

「インポーターの実行」をクリック

 

「ファイルを選択」をクリック

 

「manablogcopyseo.wordpress.2019-10-10.xml」を選択

 

「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック

 

①自分のユーザー名を選択し、②添付ファイルのインポートにチェックを入れ、③実行をクリック

 

これで投稿画面にサンプル記事がインポートされます

 

プレビューで照らし合わせながら、タグの使い方を覚えましょう。

AddQuicktag

こちらから、AddQuicktagのファイルをダウンロードします。

管理画面から「設定」→「AddQuicktag」をクリックし、下の方にある「インポート」から「ファイルを選択」をクリック

 

「addquicktag.json」を選択

 

「ファイルのアップロード・インポート」をクリック

 

これで、Manablog Copyで利用するタグが挿入されます

 

アドセンスの貼り方

1つだけ貼る

下記コードを表示したい場所に貼り付けてください。

※例:記事下なら「single.php」の30行目

<p style="color: #636363;margin-bottom: 10px;">スポンサードサーチ</p>
<style>iframe#aswift_0 {margin: 0;}</style>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-XXXXXXX"
     data-ad-slot="XXXXXXX"
     data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

2つ並べて貼る

下記コードを表示したい場所に貼り付けてください。

※例:記事下なら「single.php」の30行目

<div class="ads row clearfix" style="width: 95%;">
<div class="col-xs-12 col-sm-12 col-md-12 col-lg-6">
    <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
    <ins class="adsbygoogle"
         style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
         data-ad-client="ca-pub-XXXXXXX"
         data-ad-slot="XXXXXXX"></ins>
    <script>
    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
    </script>
</div>
<div class="col-xs-12 col-sm-12 col-md-12 col-lg-6">
    <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
    <ins class="adsbygoogle"
         style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
         data-ad-client="ca-pub-XXXXXXX"
         data-ad-slot="XXXXXXX"></ins>
    <script>
    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
    </script>
</div>
</div>

ヨメレバ・カエレバが崩れる

画像のとおりに設定すると、綺麗になります。

 

記事下の「人気記事」はどうやって表示する?

人気記事の挿入イメージです。

下記をsingle.phpの30行目に貼ります。

<p style="margin-bottom: 10px;"><span style="font-size: 14px;color: #fff;margin-right: 10px;background-color: #ee7917;border-radius: 2px;padding: 8px 8px 7px;">人気記事</span><a href="ここにURL">ここに記事タイトル</a></p>

 

Twitterのタイムラインがうまく表示されない

下記のコードで再度お試しください。

<a class="twitter-timeline" height="570" href="https://twitter.com/XXXXXXX?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by XXXXXXX </a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

上記の「XXXXXXX」の場所に、自分のアカウント名を入れてください。

アドセンスをひとつ目のH2見出しの前に挿入したい

下記記事を参考にすると、設定できます。

>> WordPressで記事中にアドセンスを自動挿入する方法【ツール不要】

ナビゲーションメニューとカテゴリーがうまくリンクしない

正しく設定できた場合の遷移イメージは下記のとおりです。

もしも上記のように、「大カテゴリー(スラッグ:ca1)」というカテゴリーに遷移するようにしたい場合、下記のように設定します。

<li><a href="<?php echo home_url(); ?>/category/ca1/">大カテゴリー</a></li>

 

スラッグは下記で確認できます。

 

デザイン編

変更したデザインが反映されない

キャッシュが残っている可能性があります。キャッシュを削除しましょう。

キャッシュの削除手順

Chrome

ブラウザ右上の「点々マーク」→「その他のツール」→「閲覧履歴の削除」をクリック

 

「データを削除」をクリック

 

safari

メニューバーから「Safari」→「環境設定」をクリック

 

「メニューバーに”開発”メニューを表示」をクリック

 

メニューバーから「開発」→「キャッシュを空にする」をクリック

これでもう一度見てみましょう。デザインが反映されているはずです。

それでも反映されない場合

以下の点を確認してみてください。

  • CSSの記述にミスはないか
  • プラグインが悪さをしていないか(キャッシュ系のプラグイン)

よくありがちなのが、CSSの記述ミスです。「:」が「;」になっていたり、スペルミスはありませんか?もう一度確認してみてください。

また、キャッシュ系のプラグイン(WP Super Cache、など)が原因である可能性もあるので、そういったプラグインは一度「停止」をしてみてください。

見出しタグなどの「配色」を変更したい

カスタマイズ記事を参考に変更してみてください。

カスタマイズする際は、バックアップをしっかりと取り、自己責任でお願い致します!

【Manablog Copy】カスタマイズ方法まとめ【随時更新】本ページでは、Manablog Copyのカスタマイズ方法をまとめました。お好きなカスタマイズを取り入れて、オリジナル感を出してみましょう!なお、カスタマイズをする際は必ずバックアップを取り、自己責任でお願いします...

マーカー機能はないの?

こちらもカスタマイズ記事を参考に変更してみてください。

【Manablog Copy】カスタマイズ方法まとめ【随時更新】本ページでは、Manablog Copyのカスタマイズ方法をまとめました。お好きなカスタマイズを取り入れて、オリジナル感を出してみましょう!なお、カスタマイズをする際は必ずバックアップを取り、自己責任でお願いします...

Googleマップがスマホ表示だと、はみ出してしまう

下記のような時の対処法です。

取得した埋め込みコードを、[Youtube]タグで囲ってください。

これで綺麗に表示されます。

操作編

YouTubeの動画の貼り方が分からない

YouTube動画から「共有」→「埋め込む<>」→埋め込みコードを取得します

 

埋め込みコードをYoutubeタグで囲えばOKです

 

Manablog Copyでブログ運営する上で、知っておくべきこと

快適にブログ運営しましょう。

子テーマを利用しよう

デザインをカスタマイズする場合、子テーマの利用をオススメします。

作り方と実装方法は、下記を参考にしてください。

準備中ですm(_ _)m

画像は軽量化しよう

画像をアップロードする際は、軽量化しましょう。

下記が手順です。参考にどうぞ。

  • 画像圧縮ソフト(ぼくはいつも「ImageOptim」を利用しています)で画像を圧縮
  • メディアライブラリから「画像を編集」→「新規サイズ:1200×  」に変更→「縮尺変更」をクリック

爆速テーマなので、最大限にパフォーマンスを発揮できるよう、軽量化しましょう。

 

問題が解決しない場合

10月末まで、無料チャットサポート実施中です。

テーマ購入時についてきたURLより、質問をどうぞ!

 

あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル