ブログノウハウ

エックスサーバーでWordPressサイトの「リダイレクト設定」する方法

どうもこんにちは、りゅうです。

WordPressでブログを運営しているそこのあなた、「リダイレクト設定」はお済みでしょうか?

済んでないし、そもそもリダイレクトと言われてもピンと来ないという方は、本記事を読んで理解し、サクッと設定を済ませてしまいましょう。

りゅう
りゅう
リダイレクト設定を行っていないと、SEOに悪影響を及ぼす可能性もあるので早急に設定しちゃってください

WordPressの「リダイレクト設定」とは?

リダイレクト設定とは、Webページに訪れた読者を「自動的に指定したURLに転送する仕組み」のことです。

どんな状況で必要になるのか?

SSL化(https化)をしているブログの場合、正しいURLは「https://○○○.com」となります。

しかし、読者によっては「http://○○○.com」という、間違ったURLでアクセスしてしまう場合もあります。

こういった状況のときに、リダイレクト設定をしていれば、「http:// → https://」に自動転送されるので、読者を正しいURLに導くことができるというわけです。

 

りゅう
りゅう
せっかく書いた記事とかが、httpでGoogleに評価されたら勿体無いよね。せっかくSSL化をしているんだから、正しいURLにしっかり読者を集めて、SEOに良い影響を与えていこう!

 

エックスサーバーでのリダイレクト設定方法

とても簡単です。まずはエックスサーバーの「サーバーパネルサーバーパネル」にログインします。

「.htaccess編集」をクリックします。

 

自身のブログのドメインを「選択する」をクリックします。

 

「.htaccess編集」をクリックします。

 

一番上の行にスペースを空けて、下記のコードを貼り付けます。

※注意:万がいち、コードを貼り間違えたりすると、ブログがエラーで表示されなくなってしまいます。まずはメモ帳などに枠内の文字列を全て貼り付けておくことをオススメします

貼り付けるコード

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

貼り付けましたら、右下の「確認画面へ進む」をクリックし完了です。

リダイレクト設定が正しくできているか、確認しよう

試しに、自身のブログURLを「http://〜」にしてアクセスしてみましょう。

 

「https://〜」に自動で転送されていれば、リダイレクトはうまくいっています(左側に鍵マークが付けばOK)

 

りゅう
りゅう
これにて説明は以上になります。お疲れ様でした!
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル