ブログ運営

ブログで稼ぐの意味が根本的に変わってきているので、解説します

こんにちは、りゅうです。

ブログを書き始めてもうそろ3年になります。

りゅう
りゅう
最近は全然更新していませんでした。久しぶりの執筆です。

今回のテーマは「ブログで稼ぐの意味」についてです。

ぼくがブログを始めた頃とは、もはや別の意味になっているので、この辺りのお話をします。

結論は「お金を追うな」です

そういうことです。

ぼくの師であるマナブさんが、すでにかなり前から解説していることなのですが、、、せっかくなら「ぼくなりの視点」もさらっと読んでいってください。

もうみんな信用で稼いでる

ぼくがブログを始めたばかりの頃は、とにかくいろ〜んな人のブログを読み漁りました。

その一番最初に「マナブさん」がいて、そこからツイッターなりを伝っていくと、どんどん面白すごい人が出てきたんですよね。

りゅう
りゅう
たとえば「プロ無職るってぃ」さんとか、当時は衝撃を受けました。

無職なのに稼いでるんですよ?企業勤めが当たり前だと思っていた当時のぼくには刺激が強かったです。

 

あと同タイミングで「せらなつこ」さんを知りました。

記憶が曖昧なのですが、ぼくがせらさんのブログを読み漁っていたときにちょうど「ブログで月50万円を達成しました!」的な記事を書かれていて、凄すぎると思いました。

こういったブログ記事を読んで「ブログって夢があるな…」と思い、ブログ更新をはじめました。

昔のぼくと同じような方も多いのではないでしょうか?

 

他にもたくさんブロガーアフィリエイターさんをリサーチしまくっていて、この頃はみなさんが想像する「ブログで稼ぐ」を実現している人が多かったです。

りゅう
りゅう
でも当時ぼくがリサーチしまくっていた方のほとんどが、今は違う意味での「ブログで稼ぐ」をしています。

なので、ブログって夢があるな!と思ってお金を追いかけても、昔のようにはいきません。

じゃあ何を追いかけたら良いのかというと、それが「信用」です。

ブログで稼ぐ時代は終わった

寂しいですが、終わっちゃったんだと思います。

なんか昔よく遊んでいた空き地に家が建っちゃったような、そんな寂しさがありますね。

なんで終わっちゃったのかというと、やっぱり「Googleのアップデートの影響」が大きいと思います。

今はもうSEOと努力ではどうにもならない、という事です。

 

ちなみにぼくが昔ブログを読み漁っていた方たちは、個人の商品をつくったり(脱アフィリエイト)、YouTubeを始めたり(市場の移動)、コワーキングスペースを開いたり、チームで起業していたり。

とっくに新しいステップに突入しています。

今まで「アフィリエイトはオワコン」「もう稼げない」「難易度が上がった」みたいなツイートをたくさん見てきましたが、その度にぼくは「い〜や、まだオワコンじゃない」と心で呟いてきました。

でも、そんなぼくですら思います。もう(従来の)ブログで稼ぐは無理かな…

広告収入で稼ぐ、という謳い文句は忘れよう

特に「家計が苦しいからブログで稼ぎたい」とか「ブログで稼いでフリーランスになりたい」とか、こういった理由でブログを書くのは正直オススメできないです。

そこにまだ「信用」が溜まっていないからですね。

りゅう
りゅう
家計が苦しかったりフリーランスになりたいなら、他にもっとすべき事があるはずです

 

「お金を稼ぎたい」が目的(とくに努力がすぐにお金に変わるような感じを望んでいる)なら、いまだったら動画編集とかにフルコミットする方がよっぽど実現可能です。

(ぼくがチームでやってるYouTubeチャンネルですら、編集者が足りなくて募集したいくらいです…)

なので「正直ブログ自体そんなに好きってわけじゃなくて、ただ稼ぎたくて書いてます」みたいな人は動画編集のマーケットについても調べてみるといいかと思います。

そして、ここまで置いてけぼりにしちゃいましたが「すでに最近ブログを始めている人」と「これからブログを始めようと思っていた人」はどうすればいいの?という事です。

ここについても書きます。

綺麗事じゃなく、人助けをしよう

ブログの根本的な存在意義は「人助け」だと思っています。

どんなに離れていても、あなたの持っている知識や経験で「世界中の困っている人を救えるツール」です。

ここにみんなで原点回帰したいです。

稼ぐんじゃなくて、人助け。

昔のぼくは人助けをしていなかった

ぼくが一番最初に立ち上げたのは「仮想通貨ブログ」です。

当時は仮想通貨がバブルで、主に「取引所登録のアフィリエイト」がとにかく稼げると知り、立ち上げました。

そして他の有名サイトの真似をして、取引所登録手順の解説記事を書いたりしてました。

りゅう
りゅう
これって人助けじゃないですよね…?

稼ぎたいが一番前にきていて、読者のことなんて正直あまり関心がなかったと思います。

 

誤解されると嫌なので…もちろん先駆者とかは人助けだと思います。

複雑な取引所の登録手順を分かりやすくまとめて、当時まだ未知だった仮想通貨の買い方を解説するのは、助かりますよね。現にぼくもその記事のおかげで簡単に取引所登録ができて、仮想通貨を所持できたわけなので。

情報が少ない環境で、その情報について分かりやすく書くのはれっきとした人助けです。

結局は余裕がなかった

やっぱり余裕がなかったんだと思います。

仕事をやめてとにかく稼がないと生きていけない、みたいな状況だったので。

結局、仮想通貨のブログは「なんだか違うな、貢献できてる感がない」とずっとモヤモヤしていたので、やめました。

りゅう
りゅう
人助けって簡単にできるものじゃないです。少なからず自分のリソースを割くことに変わりはありません。

なのでやはり「精神的、身体的な余裕」は必要だと思います。

昔のぼくみたいに、とにかく稼がなきゃまずい…みたいな人は他の選択肢があるということも知っておいてください。

さあブログを書こう

ここまで読んでまだワクワクしている人は、ブログを書いていきましょう。

趣味とかでも全然いいと思います。

そして「ブログで稼ぎたい」と考えている人は、

「ブログ(広告収入)で稼ぐ→ブログ(信用)で稼ぐ」

を意識してみてください。

 

あくまでぼくの意見ですが、別に「検索で1位を取る記事を意識しなくていい」と思います。

本当に魂込めて記事を書いていれば、いつの間にかSNSとかで広がって、アクセスも増えていくはず。

そのためにSNSでの発信活動もしていきましょう。

時間はかかりますが、将来的に副収入とかを得ていきたいなら、まずはとにかく人助けの意識を持ってみてください。

P.S 分かりやすく伝える努力は忘れないこと

検索で1位を取る記事を意識しなくていい、といっても分かりやすく伝える努力は怠らないようにしていきたいですね。

やはり誰かに読んでもらう以上、ある程度の文章力や読みやすい記事を書くスキルは必要です。

ここに関しては「新しい文章力の教室」を一冊読むくらいの努力はした方がいいです(ぼくのオススメ本です)。

あとはやはり、上級ブロガーさんの記事をとにかく沢山読むこと。

ただ読むんじゃなくて「どうしてこの記事はこんなにスラスラ読めるんだろう…?」と考えながら読むことが大切です。

そして自分なりに答えがでたら、それをしっかり自分の文章に反映すること。

これだけでも分かりやすい文章が書けるようになっていきます。

ABOUT ME
アバター
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
新感覚コミュニティ「NOZOKIMI」を立ち上げました!

プロがどのようにサイトを育てているのか…
どのように収益化しているのか…

気になりませんか?

そんな方のニーズを満たす新感覚コミュニティ…
その名も「NOZOKIMI」を始動しました!

サイト設計&戦略を全公開
収益&アクセスデータを毎日公開
メディアのYouTube攻略も全公開
自社商品販売までの過程を全公開
どんな質問でも無制限し放題
メンバー同士の交流チャット付き
チーム会議も全公開(Zoom&チャット)

サイトを伸ばす過程を生で体感できる新感覚コミュニティです。

詳しくは下記をチェック!

NOZOKIMI詳細はこちら