【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!

どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です!

ブログの運営は主に、

  • 無料ブログサービス(はてなブログやライブドアブログなど)
  • WordPress(有料)

のどれかを利用することになりますが、発信力をつけ、収益化も目指すのであれば、WordPress一択です。

WordPressがブログ運営に適している理由
  1. Google検索上位に入りやすい
  2. 完全に自分のブログとして所有できる
  3. カスタマイズの自由度が非常に高い

 

そこで今回は、「ブログを始めて発信力をつけたい!」という方向けに、WordPressブログの開設方法(下記4手順)を完全マニュアルとしてまとめました。

ブログを始めるために必要な手順
  • 手順1:レンタルサーバーを契約する
  • 手順2:独自ドメインを取得する
  • 手順3:サーバーとドメインを紐づける
  • 手順4:WordPressをサーバー上にインストールする

この記事の手順通りに作業をしてもらえれば、誰でも簡単にWordPressをインストールしてブログを始めることができます。

 

どんな初心者の方でも絶対に迷わないくらい丁寧に書いていますので、安心して読み進めていってくださいね!

 

それでは早速始めましょう!

【事前知識】WordPressでブログを始めるために必要なもの

WordPressでブログを始めるためには、以下の2つが必要になります。

  • サーバー ⇒ インターネット上の「土地」のようなイメージ
  • 独自ドメイン ⇒ というのは、インターネット上の「住所」のようなイメージ

土地と住所に例えましたが、ブログの開設は、「家を建てるイメージ」に近いです。

  1. インターネット上に土地(レンタルサーバー)を借りる
  2. 新しく住所(独自ドメイン)をもらう
  3. 土地(レンタルサーバー)と住所(独自ドメイン)を紐づける
  4. その場所に家(WordPressブログ)を建てる

土地がないと家が建てられませんし、住所がないと誰もあなたのブログを見つけることができません。

なので、WordPressでブログを始めるには、必ずレンタルサーバーと独自ドメインが必要になるのです

レンタルサーバーと独自ドメインは有料です

レンタルサーバーと独自ドメインの契約には、料金が発生します。つまり、

「レンタルサーバーと独自ドメインの契約料金 = WordPressブログの開設費用」

となります。

今回WordPressブログを開設するにあたって発生する料金の目安は以下の通りです。

  • レンタルサーバー月額料金:1ヶ月1296円×最低3ヶ月から = 3888円
  • レンタルサーバー初期費用:3240円
  • 独自ドメイン取得料金:1000円程度

最低でも、およそ8000円程度、WordPressブログの開設費用として発生しますので、覚えておきましょう。

それでは次項より、実際の開設方法をご紹介していきます!

 

手順1:レンタルサーバーの契約をする(土地を借りる)

今回はレンタルサーバーとして「エックスサーバー」を利用します。

エックスサーバーとは?

エックスサーバーは、数あるレンタルサーバーサービスの中でも、トップシェアを誇っています。ブログを運営している方の半数以上がエックスサーバーを利用しており、個人ブログを運営するなら一番オススメのサーバーです。

エックスサーバーに申し込む

まずは、エックスサーバーの公式サイトにアクセスし、「お申し込み」⇒「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

新規お申し込み」をクリックします。

 

お申し込みフォームに、必要事項を記入していきます。

  1. サーバーID(初期ドメイン)」を入力します。※これはエックスサーバーのIDであり、サイトのURLになるわけではないので、適当な英数字で構いません。
  2. プランは「X10」を選択しましょう。
  3. そのあとの会員情報は、それぞれ適切な内容を入力しましょう。

 

入力内容に間違いがないか確認し、「お申し込みをする」をクリックします。

 

これで、エックスサーバーの契約は完了です!

 

すぐに、入力したアドレス宛にメールが届きます。そのメール内にある、

  • ▼ユーザーアカウント情報
  • ▼サーバーアカウント情報

この二つの情報は、これから先ずっと必要になる大切なものですので、メモをとり大切に保管しておいてください。

サーバー料金を支払う

エックスサーバーの契約が完了しましたら、すぐに「サーバー料金の支払い」に移ります。

登録から10日間は無料お試し期間なのですが、先に支払いを済ませておかないと、10日後すぐにサーバーが使えなくなってしまいますので、今のうちに済ませておきましょう。※支払いを済ませても無料期間はしっかり適応されます。

 

まずは、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。※会員IDとインフォパネルパスワードは、先ほどのメールに記載されています。

 

左側にある「料金のお支払い」をクリックします。

 

下記のような画面に遷移しますので、「更新期間」を選びましょう。料金は更新期間によって異なります。

  • 3ヶ月 ⇒ 1,200円×3ヶ月 = 3,600円(税込3,888円)
  • 6ヶ月 ⇒ 1,100円×6ヶ月 = 6,600円(税込7,128円)
  • 12ヶ月 ⇒ 1,000円×12ヶ月 = 12,00円(税込12,960円)
  • 24ヶ月 ⇒ 950円×24ヶ月 = 22,800円(税込24,624円)
  • 36ヶ月 ⇒ 900円×36ヶ月 = 32,400円(税込34,992円)

※初回の契約時のみ、初期費用として+3,000円が加算されます。

まずは無難に3ヶ月からがオススメです。

 

更新期間を選びましたら、右側にある「お支払い方法を選択する」をクリックし、お好きなお支払い方法を選択します。今回はクレジットカードでの支払いで説明します。

 

クレジット支払いの場合は、必要なカード情報を入力して「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。

 

最後に確認画面になりますので、料金、クレジットカード情報に間違いがないか確認し、「カードでのお支払い(確定)」をクリックします。

 

これで、料金の支払いは完了です。

次項の「手順2」では、ドメインを取得していきます。手順通りに操作していただければ、難しいことは何もありませんので、ご安心ください!

 

手順2:ドメインを取得する(住所を決める)

続いて、ドメインの取得をします。

ドメインとは?

ドメインは「インターネット上の住所」となるものです。このサイトで言えば「ryutablog.com」と表示されているものがドメインです。

グーグルであれば「google.co.jp」です。

注意点として、一度取得したドメインは二度と変更することができません。それゆえにドメインは慎重に選定する必要があります。

 

ドメインの決め方

ではドメインはどのように決めるのが良いのでしょうか?一般的には

  • 自分の苗字 + .com
  • 自分の名前 + .com
  • 自分のサイトの特徴 + .com

などのように、ドメインを見て”すぐにサイトの特徴がわかるようなもの”が好ましいです。例えばサイトの所有者がタロウさんなら、「tarou.com」といった感じ。

むずかしく考える必要はなく、「自分やブログのテーマと関係ない」or「無駄に長いドメイン」を避ければOKです!

 

ドメインの種類には沢山の種類がある

ドメインは「.com」以外にも、「.co.jp」「.net」「.jp」のように、色々な種類があります。多分どれも見たことあるはず。

基本的にドメインによって優劣が決まるわけではないので、どれを選んでも変わりません。

ただし、あまり見慣れないドメインを使用すると、「なんだかこのサイト怪しい…」と思われる可能性もありますので、「.com」あたりが無難だと思います。

ドメインは「お名前.com」で取得しよう

ドメインの取得は、最も利用者が多い「お名前.com」というサイトで取得しましょう!

まずは、お名前.comにアクセスします。

希望のドメイン名を入力し、「検索」をクリックします。ここでは「sampleblog01」というドメインで検索してみます。

すると、以下のような画面になりますので、お好きなドメインにチェックを入れましょう※チェックを付けられるドメインのみが取得可能になります。

なお、表示されている価格は全て、1年単位の料金になります。

 

チェックを入れましたら、「お申し込みへ進む」をクリックします。

 

登録年数を決め(まずは1年登録でOKです)、初めてご利用の方は、①メールアドレス ②パスワード を入力し、「次へ」をクリックします。

 

続いて、必要事項を全て記入します。

最後にお支払い情報を入力し、「申込む」をクリックしましょう。

このようなロード画面になり、100%になりましたら完了です!

 

送られてきたメールから、ドメインを認証しよう

ドメインの取得が完了すると、お名前.comからメールが5通届きます。

その中にある、「【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願い」を開いてください。

 

開きましたら、以下のURLをクリックし、認証を行います。

 

このような画面になりましたら、ドメインの認証は完了です!

 

これでドメインの取得が完了しました。次は取得したドメインをサーバーで使えるようにする作業です。

特にむずかしい設定はありませんので、このまま行っちゃいましょう!

 

手順3:取得したドメインをサーバーで使えるようにする(土地と住所を紐づける)

ドメインが取得できましたら、そのドメインをサーバーと紐づけて使えるようにしてあげる必要があります。

この作業は以下の二つの工程に分けて行います。

  1. お名前.comでサーバーの設定をする
  2. エックスサーバーでドメインを紐付ける

①お名前.comでサーバーの設定をする

まずは、お名前.comの「ドメインnavi」にログインします。※お名前IDとパスワードは、お名前.comから送られてきたメールに記載されています

 

ログインしましたら、下の方に「ご利用状況」とあるので、「ドメイン一覧」をクリックします。

 

先ほど取得したドメインの「初期設定」をクリックします。

 

このような画面になります。

「1.ドメインの選択」はそのままでOKなので飛ばし、「2.ネームサーバーの選択」の「その他」タブをクリックします。

以下の通りに進めてください。

  1. まずは、「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れます。
  2. 次に、[+]を押して、「ネームサーバー5」まで項目を出します。
  3. ネームサーバー1〜5の入力欄にそれぞれ、以下のように入力します。
  • ネームサーバー1 ⇒「 ns1.xserver.jp」
  • ネームサーバー2 ⇒「 ns2.xserver.jp」
  • ネームサーバー3 ⇒「 ns3.xserver.jp」
  • ネームサーバー4 ⇒「 ns4.xserver.jp」
  • ネームサーバー5 ⇒「 ns5.xserver.jp」

※これは、エックスサーバー契約時に送られてきた、「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに記載されているものです。

 

以下の確認画面になりますので、入力ミスがないかを確認し、「OK」をクリックします。

 

この表示が出れば完了です!

 

②エックスサーバーでドメインを紐付ける

お名前.com側の作業が終わりましたので、サーバー側で紐付け作業をします。

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。※サーバーIDとサーバーパスワードは、契約時のメールに記載されています。

 

ログインしましたら、画面右側「ドメイン設定」をクリックします。

 

ドメイン設定の追加」タブをクリックし、以下のように入力します。

  1. ドメイン名の入力欄に、先ほど設定したドメインを入力しましょう。
  2. 「無料独自SSLを利用する」にチェックが入ってることを確認し、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。※万が一チェックが入っていなければ入れてください

 

入力した内容に間違いがないかを確認し、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。

これで紐付け作業は完了です!一旦整理すると、ここまでで以下の作業が終了しています。

  • 手順1:レンタルサーバー(エックスサーバー)を契約する
  • 手順2:構築するサイトの住所となる「独自ドメイン」を取得する
  • 手順3:取得したドメインをサーバーで使えるように紐づける。

 

土地と住所を手に入れ、それを紐付けましたので、あとはそこに家(WordPress)を建てるだけです。

次はいよいよWordPressをサーバー上にインストールしていきます!

 

手順4:WordPressをサーバー上にインストールする(家を建てる)

WordPressをサーバーにインストールしていきます。

難しい作業はありませんので、安心して読み進めてください!

 

まずは、サーバーパネルの左下にある、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

 

WordPressのインストール」タブをクリックし、以下の情報を入力します。

  1. ブログ名 ⇒ 後から変更できますので、ここでは仮の名前でOKです。
  2. ユーザ名 ⇒ WordPressの管理画面にログインする時、毎回入力が必要になります。
  3. パスワード ⇒ WordPressの管理画面にログインする時、毎回入力が必要になります。
  4. メールアドレス ⇒ WordPressからの通知を受け取るアドレスを入力します。

※ユーザ名とパスワードはWordPressでサイトを更新するたびに入力するものですので、しっかりとメモを取りましょう。

※データベースは、あらかじめ「自動でデータベースを生成する」にチェックが付いていると思いますので、そのままで大丈夫です。

入力が完了しましたら「インストール(確認)」⇒「インストール(確定)」をクリックします。

これでようやく、WordPressを設置することができました!

WodPressにログインしてみよう!

インストールが完了すると、以下のようにWordPress管理画面へのログインや、編集に必要な情報が表示されますので、必ずメモを取っておいてください。

メモを取りましたら、一度記載されているURLをクリックし、WordPressログイン画面にい飛んでみましょう。

 

これがWordPressのログイン画面です。※ブックマークしておきましょう

先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、実際にログインしてみましょう!

こちらがWordPressの管理画面です。これからサイトを運営していくにあたって末長くお世話になるページになります。

 

以上でWordPressのインストールが完了しました!

大変お疲れ様でした!

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

簡単にWordPressブログを立ち上げることができたかと思います。

何か不明な点が出てきましたら、こちらの記事もしくはTwitter(@ryuta_blog)で遠慮なく質問してくださいね!(立ち上げ報告を頂けましたらとても嬉しい)

WordPressのインストールが完了した方、続いて「最初に必ずやるべき初期設定」を行う必要があります。

少し休憩し、以下のリンクから必ず行うようにしてください!

>>次のページ

【丁寧解説】WordPressを導入後、必ず最初にやるべき6つの初期設定

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! ブログの運営は主に、「無料ブログサービス(はてな […]

  2. […] あわせて読みたい【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! ブログの運営は主に、「無料ブログサービス(はてな […]

  3. […] あわせて読みたい【丁寧解説】WordPressを導入後、必ず最初にやるべき6つの設定どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! 今回は、WordPressをインストールした後に、必ず最初にやっておくべ… あわせて読みたい【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁… […]

  4. […] あわせて読みたい【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! ブログの運営は主に、「無料ブログサービス(はてな […]

  5. […] ⇒レンタルサーバーを契約して、稼ぐブログを立ち上げる方法 […]

  6. […] essブログの始め方はこちら(【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!)で解説しています。 […]

  7. […] ックスサーバーの方が多いので、「ちょっと不安…」って方は、こっちのマニュアル(【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!)を参考にしてくださいね! […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です