mixhostでWordPressブログを立ち上げる全手順【図解46枚でスムーズ】

今回の記事では、「mixhostでWordPressブログを立ち上げる方法」を絶対につまずかないレベルでわかりやすく解説していきます。

書かれている手順通りに作業してもらえれば、かんたんにブログを始められるはずです!

mixhostでWordPressブログを立ち上げる手順
  • 手順①:レンタルサーバー(mixhost)を契約する
  • 手順②:独自ドメインを取得する
  • 手順③:mixhostと独自ドメインを連携させる
  • 手順④:WordPressをインストールする

今は何のことかわからなくても、これから一つずつちゃんと理解できるので、安心して読み進めてくださいね!

 

イノシシ
イノシシ
ところでmixhostで始めるメリットって何があるの?
一番のメリットは、費用を安くブログを立ち上げることができるんだ。支持率No.1のエックスサーバーに比べても3,000円くらい安いよ!
イノシシ
イノシシ
へえ!でも安いってことは速度が遅かったり、不具合がおおかったりするんじゃないの?…
もちろんスペックはややエックスサーバーに劣るけど、十分な性能があるので全く心配いらないよ!
イノシシ
イノシシ
なるほど!性能を保証しつつ、ちょっとでも安くブログを立ち上げたい人にピッタリなんだね!

※なお、Web上の情報量(検索して解決策が出てくるかなど)や利用者は圧倒的にエックスサーバーの方が多いので、「ちょっと不安…」って方は、こっちのマニュアル(【2018最新版】初心者がWordPressでブログを始める方法を丁寧に解説!)を参考にしてくださいね!

 

【サクッと読もう】WordPressブログを立ち上げる為に必要なもの

WordPressでブログを立ち上げる為には、以下の二つが必要になります。

  1. レンタルサーバー(今回はmixhost)
  2. 独自ドメイン(hoge.com←こんなやつ)

ブログの立ち上げはよく「家を立てるイメージ」に例えられるのですが、

レンタルサーバーは「土地」のようなイメージです。

独自ドメインは「住所」のようなイメージです。

そしてWordPressは「家」だと思ってください。

土地がなければ家は建てられませんし、住所がなければ誰もあなたの家にたどり着くことができません。

なのでこれから ①レンタルサーバー ②独自ドメイン この2つをGETしていきましょう!

 

手順①:mixhost(レンタルサーバー)を契約する

ブログを始めるには、mixhost(レンタルサーバー)を契約するところから始めます。土地を借りる最初の工程ですね。

mixhostを契約する

まずはmixhostの公式サイトにアクセスし、お好きなプランの「お申し込み」をクリックします。※スタンダートプランで性能は十分です

mixhost お申し込みはこちら

 

ここでは「初期ドメイン」というものを決めます。しかし初期ドメインはほぼ使うことがないので、ここでは適当な英数字でOKです。正式なドメインは後ほど取得します。

 

確認画面になりますので、「お客様情報の入力」をクリックします。

 

①お客様情報をそれぞれ適切な内容を入力し、②利用規約にチェックし、③「注文完了」をクリックします。

 

これでお申し込みが完了しました。mixhostから、入力したアドレス宛にメールが届いてるはずなので確認してみましょう。

こんな感じでメールが届いているはずです。

 

その中でも「【mixhost】サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールには、今後頻繁に使用する大切な情報がぎっしり詰まっていますので、大切に保管しておきましょう。

 

サーバー料金を支払う

メールの確認が終わりましたら、サーバー料金の支払いをします。

登録から10日間は無料お試し期間ですが、先に支払いを済ませておかないと、10日後すぐにサーバーが使えなくなってしまいます。今のうちに済ませておきましょう。※支払いを済ませても無料期間分は適応されます。

 

まずは先ほどの画面から「マイページ」に戻りましょう。

 

マイページから「サービス」をクリックします。

 

先ほど契約したサービスをクリックします。

 

左部にある「プラン変更(本契約に移行)」をクリックします。

 

契約月数を選択し「サービス選択」をクリックします。※契約月数が長いほど料金は割安になります

料金を確認し、①支払い方法を選択し、②「お支払い」をクリックします。

 

今回の例ではクレジットカードで支払いをしますので、カード情報を入力し「お支払い」をクリックします。

 

これで料金の支払いが完了し、「手順①:レンタルサーバーの契約」がおわりました!

一度マイページに戻りましょう。

 

次項の「手順②」では、あなたのブログの住所となる「独自ドメイン」を取得していきます。聞き慣れない言葉かもしれませんが、むずかしい作業は一切ありませんので、安心して次に進んでくださいね!

 

手順②:独自ドメインを取得する

レンタルサーバーが用意できましたので、これから独自ドメインを取得していきます。

独自ドメインとは?

独自ドメインとは「インターネット上の住所」のことです。このサイトで言えば「ryutablog.com」がそれにあたります。

Yahoo! JAPANであれば「yahoo.co.jp」です。

基本的に自分好みに自由な英数字で取得することができますが、一度取得したドメインは2度と変更することができないので、それなりにちゃんと選定したほうが良いですね。

ドメインはどうやって決めればいい?

イノシシ
イノシシ
ドメインはどうやって決めればいいの?
ここは人それぞれなんだけど、基本的には以下のどれかでOKだよ!
  • 自分の苗字 + .com
  • 自分の名前 + .com
  • 自分のサイトの特徴 + .com

ドメインを見て”パッとサイトの特徴がわかるようなもの”が好ましいです。

例えばあなたが太郎さんなら「tarou.com」といった感じで、とくにむずかしく考える必要はないので、「あまり関係のない」or「無駄に長い」を避ければOKです!

イノシシ
イノシシ
なるほど!もう一つ聞きたいんだけど、語尾についてる「.com」とか「co.jp」とかって何なの?
独自ドメインの語尾には色々な種類があるんだ。基本的にどれを選んでも変わらないから、これに関しては好きなものを選んで。って感じだよ
イノシシ
イノシシ
ふ〜ん。じゃああまり見たことない「.xyz」とかにしてみようかな!
もちろんそれでも良いんだけど、あまり見慣れないドメインを選ぶと、サイトへの不信感を抱く人とかもいるから慎重にね!オススメはやっぱり「.com」だよ!

独自ドメインは「お名前.com」で取得します

独自ドメインは、「お名前.com」というサイトで取得します。お名前.comは国内最大級のドメイン登録サービス

まずは、お名前.comにアクセスします。

大きな入力欄がありますので、希望のドメインを入力し「検索」をクリックします。

 

①好きなドメインにチェックを入れて、②「お申し込みへ進む」をクリックします。※チェックのできないドメインは取得できません

 

①登録年数を決めて、②初めてご利用の方は「メールアドレス」「パスワード」を入力し「次へ」をクリックします。

 

必要事項を全て記入し、「次へ進む」をクリックします。

 

最後にお支払い情報を入力して、「申込む」をクリックします。

 

このような画面になりましたら完了です!

 

お名前.comから登録したアドレス宛にメールが届くので、メールが届きます。

その中に「【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願い」というメールがあるので、開いてください。

 

開きましたら、以下のURLをクリックします。

 

この画面になりましたら、あなたが登録したメールアドレスの有効性が認証されます。

 

これで「手順②:独自ドメインを取得する」が完了しました!

この時点で既にあなたは「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を持っているということになります。

次項の「手順③」では、レンタルサーバーと独自ドメインを連携させます。何にも大変なことはありませんので、サクッとやっていきましょう!

 

手順③:mixhost(レンタルサーバー)と独自ドメインを連携させる

契約したレンタルサーバーと独自ドメインを連携させます。

「土地と住所をリンクさせる」のようなイメージですね!作業は大きく分けて二つの工程に分かれます。

  1. お名前.com側での設定
  2. mixhost側での設定

順番にやっていきましょう!

①お名前.com側での設定

まずは、お名前.comの「ドメインnavi」にログインします。※お名前IDとパスワードは、お名前.comから送られてきたメールに記載されています

 

ご利用状況のところにある「ドメイン一覧」をクリックします。

 

あなたが先ほど取得した独自ドメインの「初期設定」をクリックします。

 

「1.ドメインの選択」はそのままで大丈夫です。下にある「2.ネームサーバーの選択」の「その他」タブをクリックします。

 

以下と同じように進めてください。

  1. その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れます。
  2. 次に、[+]を押して、「ネームサーバー5」まで入力欄を出します。
  3. ネームサーバー1〜5の入力欄にそれぞれ、以下のように入力します。
  • ネームサーバー1 ⇒「 ns1.mixhost.jp」
  • ネームサーバー2 ⇒「 ns2.mixhost.jp」
  • ネームサーバー3 ⇒「 ns3.mixhost.jp」
  • ネームサーバー4 ⇒「 ns4.mixhost.jp」
  • ネームサーバー5 ⇒「 ns5.mixhost.jp」

 

入力情報を確認し、間違いがなければ「OK」をクリックします。

 

これでお名前.com側での設定は完了です。引き続きmixhost側で設定をしていきます。

②mixhost側での設定

まずはmixhostの「cPanel(コントロールパネル)」にアクセスします。※コントロールパネルへのURL、ユーザー名、パスワードは登録時にmixhostから送られてきたメールに記載されています

 

ドメイン欄にある「アドオン ドメイン」をクリックします。

 

①「新しいドメイン名」欄に、先ほど取得した独自ドメインを入力し、②「ドメインの追加」をクリックします。

※補足

  • 新しいドメイン名 ⇒ 取得した独自ドメインを入力(http://とかwwwとかは不要)
  • サブドメイン ⇒ 自動で入力されます
  • ドキュメントルート ⇒ 自動で入力されます
  • このアドオン ドメインに関連づけるFTPアカウントを作成します。 ⇒ 基本的にチェック不要

 

すると以下のような画面になるはずです。これでmixhost側の設定は完了しました!

 

これで手順③のmixhost(レンタルサーバー)と独自ドメインの連携ができました!

土地と住所が手に入り、それを連携させることに成功しましたので、あとはそこに家(WordPress)を建てましょう。

いよいよ最後の工程「手順④」です。あと一息!頑張りましょう!

 

手順④:WordPressをインストールする

全ての準備が整いましたので、いよいよWordPressをインストールしていきます!

まずは、mixhostの「cPanel(コントロールパネル)」にアクセスし、下の方にある「WordPress」をクリックします。

 

「Install Now」をクリックします。

 

インストール設定をします。以下のとおりにしましょう。

  1. プロトコルの選択 ⇒ https://を選択
  2. ドメインの選択 ⇒ 手順②で取得した独自ドメインを選択
  3. ディレクトリ ⇒ 初期値に「wp」と入っていますので、削除して空欄にする

 

サイト設定は以下のとおりに設定しましょう。

  1. サイト名 ⇒ あなたのブログ名を入力します(後から変更できるので、ここでは適当でOK)
  2. サイト説明 ⇒ ブログのキャッチフレーズを入力します(こちらも後から変更できます)
  3. マルチサイトを有効にする(WPMU) ⇒ チェックは不要です

 

管理者アカウントは以下のように設定しましょう。

  1. Admin Username ⇒ ユーザー名を決めます(WordPressの管理画面にログインする時、毎回入力が必要になるものです)
  2. Admin Password ⇒ パスワードを決めます(同じくWordPressの管理画面にログインする時、毎回入力が必要になります)
  3. 管理者Eメール ⇒ WordPressからの通知を受け取るメールアドレスを入力します

※しっかりとメモを取っておきましょう

 

最後に「インストール」をクリックします。

 

これでWordPressのインストールが完了(つまりブログの完成)しました!ここまで出来るのは正直すごいことなので、まずは誇りに思ってくださいね。

 

 「WordPressの新規インスタレーション」というメールが届いているはずなので、確認してみましょう。

このメールにはものすごく大切な情報がたくさん書いてありますので、大切に保管しておいてください。

さっそくブログにアクセスしてみよう!

出来上がったブログにアクセスしてみましょう!

メール内に記載されている「URL:https://〇〇〇〜 」から飛べます。

こんな感じでサイトが出来上がりました〜!!やった〜!!

SSLの自動設定の影響で、24〜72時間程度ブログが表示されない場合があります。もしこの時点でブログが表示されなくても、「セキュリティ設定してるからちょっと待っててね〜」という事なので問題ありません。焦らずに時間を置いてアクセスし直してみてください。

そしてメール内にある「Admin URL:https://〇〇〇〜/wp-admin/」というのが、WordPressの管理画面にログインするためのURLです。※ブックマークをしておきましょう。

管理画面にログインするとこんな感じになっています。これから記事を書いたり、サイトをカスタマイズしたり、末長くお世話になるページですね!

以上でWordPressのインストールは完了です!

イノシシ
イノシシ
web知識がなくても簡単にできちゃった!
お疲れ様!これからブログの更新頑張ってね!何か質問したいことがあればいつでもTwitterのDMから受け付けてるよ!(@ryuta_blog

 

まとめ

大変お疲れさまでした!

本文中にも書きましたが、WordPressを立ち上げられるって、それだけですごいことなので、まずは自分を誇りに思ってあげてくださいね。

そしてWordPressブログを立ち上げましたら、「最初に必ずやるべき初期設定」があります。必須の作業ですので、必ず以下のリンクより行ってくださいね。

【丁寧解説】WordPressを導入後、必ず最初にやるべき6つの設定

あわせて読みたい
【丁寧解説】WordPressを導入後、必ず最初にやるべき6つの設定どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! 今回は、WordPressをインストールした後に、必ず最初にやっておくべ...

 

また、初期設定を終えましたら、以下の記事通りにブログ運営に入ると非常にスムーズです。

ブログを始めたらまずやるべき「3つのステップ」を解説【ここが始まり】

あわせて読みたい
ブログを始めたらまずやるべき「3つのステップ」を解説【ここが始まり】「ブログを始めてみたけど、何をすればいいか分からない。記事を書く?プロフィールをつくる?それともまずは知識のインプットをすべきかな?道し...

 

今日はぶっちゃけかなり疲れたと思うので、ゆっくりお休みください!それではまた!
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です