問題解決のコツは全て、日差しとほこりから教わった!

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

 

お部屋のホコリを綺麗に掃除したい時は、晴れた日にカーテンを全開にして掃除をすると効果的です。

日差しによって、普段見えないホコリが目立ち、しっかりと掃除ができるからです。

 

一見お掃除のコツに見えますが、考え方によっては、普段の何気ない悩みや問題を解決するヒントになるのです

今回は日差しとホコリから教わる、上手な問題解決の方法をご紹介します。

今現在悩みや問題を抱えていたり、解決できず悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

日差しを取り入れる事による心理的な効果

なぜ掃除の時にカーテンを開けると良いのか?

これは先ほども説明した通り、日差しを入れる事でホコリが目立つようになるからです。

つまり、問題点を明確にするためにカーテンを開けるのです。

問題解決のためには、部屋にも心にも日差しが必要なのです

 

日差しは人を前向きにし、視野を広げる

問題を発見、解決する力は前向きな気持ちによって生まれます。

まずはカーテンを両手でバッと開き、身体に日差しを取り入れてみてください。

これだけで身体にエネルギーが貯まり、びっくりするくらい前向きな気持ちになります。

 

そして、気持ちが前向きになると、視野を広く持てるようになるので、自然と目の前の問題に気付きやすくなるのです

これってまさに、日差しによってホコリが目立つ原理と一緒ですよね?

 

視野が広いと悩みや問題はあっという間に解決する

前向きな気持ちと広い視野があると、目の前の問題の本質がわかるようになるので、

悩みの種や問題点の正しい解決策をすぐ見つけられるようになります。

 

見つかったものがホコリなら、クイックルワイパーでキャッチすればいいと判断できます。

ケチャップの汚れはクイックルワイパーでは取れませんが、それなら雑巾で拭けばいいのです。

 

  • 汚れ(問題)をしっかり見極める ⇒ それに応じた正しい対処ができるようになる。

 

これが日差しとホコリから教わる上手な問題解決の方法です!

 

お部屋にも自分の心にも日差しを取り入れよう!

掃除をしようとしても部屋が暗いと、どこが汚いのか?どんな汚れなのか?がはっきりわかりません。

それと同じで、心が沈んでいるときに、問題点の本質はわかりません。

そんな時はカーテンを開けて暖かい日差しを取り入れてみてください。

 

きっとすぐに悩みや問題の解決策が見つかるはずです!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。