あなたの気分が乗らないのは心の鬱状態が原因なのかも?

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

僕は過去にうつ病を経験しており、現在はうつ病と戦っている方に向けた記事を多く更新しています。

 

うつ病は他の病気に比べても認知が非常に難しく、気付かぬうちに苦しめられる場合が多いです。

例えばあなたの気分が乗らない原因は、”心が鬱状態”になっているからなのかもしれません。

何気ない不調は心が鬱状態になっているサインかも

「最近朝起きれない」「よくお腹を壊す」こういった何気ない症状にも、鬱状態が密接に関係している場合があります。

鬱状態になると、心が自分自身に「気付いて!僕の異常に気付いて!」と救難信号を出すのです。それが何気無い不調となって身体に現れます。

しかし、なんとなく気分が乗らないとか、朝気持ちよく起きれないなんて事はよくある話で、なかなか気付いてあげる事ができないんですね。

 

心当たりがなくても鬱状態を認めるべき

でもそのままの状態では困るんですよね。あなたにはやりたい事がたくさんある。成し遂げたい目標がある。

ならばいっそのこと、「自分の心は今弱っているんだ」と認めてしまいましょう。そうすれば、あとは最適な治療をするだけで、あなたの気分はノリノリになります。

治療といっても病院にかかる訳じゃありません。自分自身で治療するのです。

 

鬱状態にならない人なんていない

「自分は仕事もプライベートも上手くいってるから鬱状態になんてなっているわけがない!」

なんて考えている人は大きな勘違いです。鬱は嫌な事だけで発症するわけではありません。

 

例えば、生活が充実していても、やりたい事がたくさんで溢れかえっていると、どれから手をつけていいかわからず、心が「少し休みたい」と思って鬱状態になる場合だってあります。

つまり、鬱状態は自分にとって最適なバランスを常に保てなければ、誰だって発症する可能性があるのです。

鬱状態にならない人など誰一人いないのです。

 

とにかく「心が疲れているのかも?」と意識すること。

これが生活にハリを取り戻すために一番大切な事であり、難しいことでもあります。

ですが、先ほども述べた通り、心が弱っていることを意識できれば、あとは最適な治療をするだけです。

 

心の鬱状態を治療しよう

実際に僕がうつを乗り越えるためにやった、最強の治療法はこちら

  • いっぱい笑う、いっぱい泣く
  • 太陽の光をいっぱい浴びる
  • タスクを一旦全て忘れてとにかく休む

 

いっぱい笑う、いっぱい泣く

とにかく心を元気にするにはいっぱい笑うこと。これが一番です。

「そんな無理に笑えないよ!」という方は、元気だから笑えるのではなく、笑うから元気になれるこれお忘れなく。

泣くという行為も、心の毒を追い出してくれる非常に重要な効果があります。

 

太陽の光をいっぱい浴びる

太陽の光には、人間の気持ちを前向きにさせる物凄いパワーがあります。

晴れている日は自然と心が弾みますよね。

外に出て思いっきり太陽を浴びれば、鬱状態によってあまり気分が乗らない心に直接効きます。

 

タスクを一旦全て忘れてとにかく休む

忙しさからくる心身の疲労にはこれが一番です。

明日のことなんて一切考えなくていいので、とにかく全てを忘れて休む日を作りましょう。

1日くらいお家でゆっくり映画でも観ましょう。マジで大切なことです。

レンタルビデオ屋に行くのが面倒なら、HuluもしくはdTVがオススメです。無料期間内に解約すれば料金は一切発生しないので、タダで映画見放題です。

>>Huluの2週間お試しはこちら

>>dTVの31日間無料お試しはこちら

 

まとめ:何気ない不調は”心の鬱状態”を疑え

うつ病は菌によって感染するわけでもないし、レントゲンや精密検査でわかる病気でもありません。

とても曖昧な病気なのです。

気付かぬうちに重症化してしまう恐れもあるため、まずは心身に何気ない変化が現れた時は、「心が少し疲れているのかも?」と自分自身をいたわる気持ちを常に持ってください。

そうした上で、あまりにも気分が乗らない日が続いたり、身体の不調が続く場合は、一度しっかりお医者さんに相談してください。

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。