自分と向き合う

【結論】無気力の原因は「猛烈な欲求」の欠如です【時間に身を委ねよう】

どうもこんにちは、りゅうです。

無気力だった自分をなんとか引っ張って生きてきました。

無気力って陥ってみるとわかりますが、何日も続くと精神的にきつくなってくるんですよね。

  • やるべき事はあるはずなんだけど、やる気が起きない
  • そもそもやりたい事がない
  • そのうち自分はなんのために生きてるのか分からなくなってくる

これを見てくれているあなたも、きっと「自分の生きている意味」とかを考えるくらい、無気力であることに嫌気がさしてるのではないでしょうか?

というわけで今回は「無気力になる原因」と「解決策」についてまとめました。

あなたの無気力の原因を100%解決できるとは言えませんが、同じ症状に苦しんだ先人の意見だと思って見ていただければ幸いです。

無気力の原因①:猛烈にやりたいことor欲しいものがない

例えば、1000万円くらいあれば、大抵のことはできますし、基本的にほしいものは買えますよね。

  • 服を何着でも買える
  • ゲームを何本でも買える
  • 何処へでも旅行にいける
  • 車が買える
  • 高級料理店をはしごできる

上記のように、華やかな暮らしができそうですが、、、

そこまでして実現したい暮らしなのか?といわれればそうじゃない気もします。

  • 服を何着でも買える ⇒ 服はユニクロでいい
  • ゲームを何本でも買える ⇒ そんなにしたいゲームがない
  • 何処へでも旅行にいける ⇒ 地元の温泉で十分
  • 車が買える車 ⇒ に興味がない
  • 高級料理店をはしごできる ⇒ 牛丼が一番うまい

実際にはこんな風に、そこまで華やかな暮らしを求めてはいないのです。

だから、別に1000万円あったって、心は満たされないのです。

タダで貰えるならもちろん貰うけど、汗から血が出るくらい必死に働いてまで手に入れようとは思わない。

だから毎日なんとなーく過ごして、

休みの日はソシャゲをしたりぼーっとしたりして、気づけば夜の20時とかになって、なんで自分はこんなに無気力なんだろう?と悩んだりする。

平日もそれなりに仕事を頑張るけど、自分はなんのために働いているんだろう?みたいなありふれた自問自答を繰り返してる。

 

でもこれがもし、「猛烈に」やりたいことorほしいものがあるなら、自然と気力も湧いて来るはずです。

  • 猛烈に高級車がほしい
  • 猛烈に毎日のように夜遊びしたい
  • 猛烈に叶えたい夢がある

猛烈な欲求があれば、無気力でいる暇なんてないはずなので、きっと一生懸命に労働したり、勉強したり、行動を起こしたりできるはず。

だけどそれがないんですよね。困った困った。

じゃあどうしたらいいか?

ぼくが思うベストな解決策は以下のとおりです。

【解決策】時間に身をゆだねる

時間に解決してもらおうってことです。

たぶん多くの人が、

猛烈な欲求がないなら、探せばいいじゃん。って言うと思いますが、そんなありふれた事を言ったって仕方ないです。

というか、そんな簡単に見つかってたら苦労してないんじゃ!って話ですよね。

運良く猛烈な欲求のロウソクに火がついて、すでにバリバリ動き出している人もいれば、

火がつくまでに、時間のかかる人だっている。

それだけの話です。

 

だから別に無理に探そうとせずに、無気力でもいいから今の生活を続けることが最善なんじゃないかとぼくは思います。

生活していれば、ふと目標が見つかるかもしれないし、喉から手が出るほど欲しいものが出てくるかもしれない。

とはいえ、何もしない、というのも良くないので、

書店とかに足を運んで、ランキングコーナーの上位の本とかを買って試しに読んでみるとか、小さなアクションを起こしてみるといいですよ。

もしかしたら、その本の中に書かれている「これからの時代の働き方」とかに興味が湧いて、「目指してみたい」と思うかもしれないし、自分自身になんらかの刺激を与えてくれることに間違いはありません。

選ぶ際のコツとしては、「これからの生き方」とかを学べる本がいいと思います。

一冊オススメを挙げると、キンコン西野さんの「新世界」という本はかなり刺激になります。

まさに「これからの生き方(お金の稼ぎ方、働き方)」が書かれている良書で、話も面白いし、普段あまり本を読まないという方でも、わりとスラスラ読めると思います。

そして、なんと「新世界」はWeb上で全ページ無料公開されているので、その気になれば今からでも読めちゃいます。

新R25:11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)

 

まずはソシャゲに使う1時間を、読書に回してみてはいかがでしょうか。

それが無気力を脱出できる機会になるかもしれません。

こちらもオススメ:ブログを書いて生活している人がいるって本当?【実現する方法も解説】

 

無気力の原因②:ストレス

ストレスがたまると無気力の原因に繋がります。

以下に思い当たることはありませんか?

  • プライベートでも常に仕事のことを考えていて、なんだかそわそわして落ち着かない
  • やらなきゃいけないことが多すぎてしんどい
  • 本当は真顔でいたいのに、無理して笑っている場面が多い
  • 無気力の原因は何かの病気なのかな?と考えるようになった

上記のようなストレスが蓄積すると、自分では気づいていなくても、

心が「もう動きたくないやー」ってなっちゃうんですよね。

【解決策】一旦すべてを忘れる

すいません、ぼくは専門家ではないのでベストな解決策と言えるかはわからないですが、一旦すべてを忘れる、というのは割とアリかなと思います。

たとえ息抜きで買い物に出かけたり、友達とご飯に行ったりしても、心の中に仕事のことが残っていると、あまり楽しめなかったりします。

それならもう、明日は明日の風が吹く的な感じで、一旦すべてを忘れて、心と体にリラックスを与えてあげるといいかと思います。

ただし先ほども言ったとおり、家でぼーっとしてるだけ、というのもあまり良くないので、できるだけ外に出るのがオススメ。

とはいえ、すべてを忘れることなんて出来ない、という人へ

とりあえずここで自覚すべきは、「あ、自分はストレスを抱えてるのかもな」ということです。

一番危険なのは、それすら自覚できずに無気力のまま「うつ病」とかになっちゃう未来なので、、、

うつ病っていうのは、「私なんかがうつ病にかかるわけない」と思っている方が一番かかりやすい病気なので、他人事でいるのはNGです。

最悪すべてを忘れることはできなくとも、ストレスを抱えている事実だけはしっかり自覚しましょう。

そのあとの行動は自分次第です。

入社半年で退職した僕が、仕事を辞めたい君の背中を全力で押す記事どうもこんにちは、ライターのりゅう(@ryuta_blog)です! 僕は新卒で入社したIT企業を半年で退職した経歴があり、現在はブ...
【最新】自由に働きつつお金を稼ぐ方法【まず自分で稼ぐ力をつけるべき】どうもこんにちは、りゅうです。 会社に縛られるのがきらいで、サラリーマンをやめました。 そして今はフリーランスとしてブログを...

 

無気力の原因まとめ

無気力の根本的な原因って、突き詰めるとそんなに多くはないのかなと思います。

中には違う理由で無気力になってしまっているケースもあるかもしれませんが、

しかし、色々考えていても仕方ないので、まずは狭い範囲で原因と解決策を見つけていくべきです。

具体的には本記事で紹介したとおり。

  1. 猛烈にやりたいことor欲しいものがない ⇒ 時間に身を委ねる
  2. ストレス ⇒ 一旦すべてを忘れる、もしくは自分がストレスを抱えていることを自覚する

人生を無駄にはしたくないけど、少しくらい無気力な時期があってもいいと思う

これは総じて言えることですが、少しくらい無気力の時期があっても良いのかな、とぼくは思います。

人生長いので、いろんなことがあって良いと思いますし、今はきっとそういう時期(無気力、やる気が出ない、自分が生きてる意味がわからない)なのです。

繰り返しですが、無理に無気力から脱出しようとせず、明日は明日の風が吹く精神で、時間に身を委ねてみるのが良いでしょう。

 

そして、こういう期間に「新しい働き方」とか「これからの時代の生き方」を学んでみるのもアリかなと思います。

これからの時代だと、フリーランスを目指してブログとかYouTubeを頑張る方が更に増えてくると思いますし、

お金の稼ぎ方もかなり多様になってきているので、情報収集するだけでも情熱を生み出せるかもしれませんね。

まずは自分なりに小さな一歩を踏み出すことが大切なのかな、と思います。

会社員を20代で脱サラした僕が「副業で月15万稼いだ全手法」を公開ぼくは新卒で入社した会社を半年で退職したいわば「20代での脱サラ」経験者であり、それからは在宅ワーカーとして、ブログ運営で広告収入を得たり、リモートワーク中心に稼いでいます。今回の記事では、「 会社員を20代で脱サラした僕が副業で月15万稼げるようになった全手法」を公開しますので、脱サラのきっかけとしてぜひどうぞ! ...
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル