【12月12日まで】Amazonポイント3,000円分を無料でもらう方法
自分と向き合う

周りを悲しませずに死ぬたった一の方法→自分が最後に死ぬことです

どうもこんにちは、りゅうです。

僕は25歳にして人生のどん底を経験し、何度も「考えてはいけないこと」を考えました。

それでも自分とこれまで関わってくれていた人に心配や迷惑をかけたくないし、悲しませたくないと思い、何かいい方法はないかといつも悩んでいました。

そんなとき、ついに「周りを悲しませずに死ぬ方法」を見つけたので、今回の記事でシェアします。

今人生のどん底にいるあなたの助けになれればと心から願っています。

周りを悲しませずに死ぬ方法【たった一つだけ】

周りを悲しませずに死ぬ方法はたった一つだけでした。

それは「自分が最後に死ぬこと」です。

家族、友人、恋人、そのほかにも今まで密に関わってくれた人達。

その誰よりも自分が最後に死ぬのです。

驚くほど単純な答えだった

この方法を見つけたとき、「そっか、そうすれば誰も悲しまないし、自分も死ねるのか」と、どこか心がスっと軽くなったのを覚えています。

よく考えてみるととてもシンプルで、あなたが死んで悲しまない人がいるわけないのです。

それはどんな手段であっても同じです。

もし家族を亡くしたときあなたが悲しむように、周りもあなたが死ねばこれ以上ないほどに悲しみます。

だからまずは誰よりもあなたが一番生きるのです。

死ぬのはそれからでも遅くないはず。

これほど単純な答えに気づけなかった理由を考えるべき

周りを悲しませずに死ぬ方法は、誰よりも最後に死ぬことです。

ですがさらに考えるべきは、これほど単純な答えに気づけなかった理由ではないでしょうか。

その理由はたぶん、あなたのおかれている状況やそれによるストレスで、「思考と視野が狭くなっているから」です。

あなたのおかれている状況はわかりませんし、それが軽々しいものなどとは微塵も思いませんが、死ぬこと以外かすり傷です。

つらいならスグに逃げる。

もしくは一度リセットする。

もっとシンプルに捉えて精神的負担をなくしていきましょう。

人生のどん底から這い上がる方法【収入0だった僕でも再起できた】どうもこんにちは、りゅうです。 ぼくは25歳にして度重なる困難の連続で、一度は人生のどん底におちいりましたが、このブログを立ち上げ...
【働いても生活が苦しい人向け】昇給を待たずに収入を1.5倍する方法「働いても働いても生活が苦しい…」 もしかして私って、生活のために働いているのかな? 薄々気づいてるけど、私には仕事を辞める...
働きたくても働けない僕たちにできる事【与えられる人になることです】「働きたいのに働けない」 多分、僕はそのうちの一人だ。 でも分かって欲しい。僕は、僕たちは毎日ダラダラと生きているわけではな...

 

生きていれば必ず生きていてよかったと思えることに出会えます

生きていれば、かならず「喜び」や「幸せ」に出会います。

それは明日かもしれないし、もしかしたら10年後かもしれません。

正確な日にちはゴメンナサイわかりませんが、人生はゲームのようなもので、最初から強い武器は手に入らないし、お金持ちにもなれないです。

それでもコツコツと続けていれば、小さな喜びや幸せ、人の優しさに出会えるし、たのしいイベントだって待ってますよ。

いまの居場所が辛かったら逃げればいい

いまの居場所が辛かったら逃げたっていいと思います。

もしくは全てをリセットして、また1からやり直せばいいと思います。

会社が辛いならスグに退職届を出せばOKです。なかなか自分で言い出せなければ「退職代行」なんてサービスもあります。

退職代行サービスとは?利用の流れや料金、安全性まで徹底解説します

退職代行サービスとは?利用の流れや料金、安全性まで徹底解説しますどうもこんにちは、りゅうです。 みなさんは「退職代行サービス」というものをご存知でしょうか? 2018年7月頃から話題になり...

借金があるなら債務整理だってできるし、自己破産して1からやり直すことだってできます。死ぬ気で働いて節約すれば完済だってできるはず。

借金が2000万円あるDJ社長の動画がこちら

ほんとうに、死ぬこと以外かすり傷ですよ。

先のことを考えても意味がないので、「今」を生きよう

先のことを考えていても絶望するだけだし、過去を思い返しても後悔するだけなので、とにかく「今」を生きましょう。

大事なのは常に今であり、今の繰り返しで未来が決まります。

未来に絶望するなら、今を精一杯生きましょう。

過去を後悔するなら、もう後悔しないように今を精一杯生きましょう。

 

まとめ:周りを悲しませないために、誰よりも生きましょう

周りを悲しませずに死ぬ方法、それは「誰よりも最後に死ぬこと」です。

もしかしたら「自分以外のために生きているようなものじゃないか」と、思いになる方がいるかもしれませんが、それならもっと単純に「自分のために生きる」という決意をしましょう。

大事なことなので繰り返しますが、死ぬこと以外はかすり傷です。

今の居場所が辛かったらスグに逃げればいい。

どうにもならない状況ならリセットして1から再スタートすればいい。

あんまり難しく考える必要はありません。

常に今を生きつつ、ときには運命に身を任せつつ、残りの人生を歩んでいきましょう。

人生のどん底から這い上がる方法【収入0だった僕でも再起できた】どうもこんにちは、りゅうです。 ぼくは25歳にして度重なる困難の連続で、一度は人生のどん底におちいりましたが、このブログを立ち上げ...
後悔をなくし乗り越えるためのたった一つの方法【受け入れることです】「どうしてあの時、〇〇しなかったんだろう」 「あの時やめておけば、今頃こんな苦労をせずに済んだのに」 「過去に戻りたい、やり...
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
関連記事はこちら