綺麗事じゃなく本気でやってる人の言葉や作品は心に響くという話

こんにちは!一眼レフを首から下げて旅行に行ってみたい。

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

 

先日、Twitterで流れてきた二人の写真家の方の作品にとても心を打たれました。

それがこちらのお二人です。

takumi YANO/矢野 拓実(@takumiYANO_)さん

 

プリちゃん@Art Photographer/Designer(@PriusShota)さん

 

どちらの方の作品も、ずっと見ていられるような居心地の良さで、しばらく見惚れていました。

その後ふと我に返り、どうしてこんなに心が動かされるんだろう?と考えました。

作品から溢れ出る情熱

 

どうしてこんなに美しく見えるのだろうか?理由はすぐにわかりました。

 

僕がたまたま触れたお二方の作品は、経験と知識が生んだ無駄のないモノで、写真をよく知らない僕にもはっきりと凄さが伝わってきました。同時にとても綺麗だと思いました。

 

でもそれだけじゃなかった。それだけだったらあそこまで印象には残らなかった。

きっと、質のいいカメラで撮っているからとか、そんな浅はかな理由じゃない。

 

そこに桜の木とiPhoneのカメラさえあれば、誰でも綺麗な桜の写真を撮ることができるし、

例えば親が旅行先で撮ってきた夜景を見て、僕は「綺麗だ」という感情を抱くだろう。

 

でもきっと思い出を共有して終わるはず。その先には繋がらない。

あの作品には他の人には真似できない何かがある。

 

 

情熱だ

 

 

あの作品達からは情熱が溢れ出ていました。

 

もしかすると「作品だけを100パーセント伝えたい、余計な感情は一切混ぜないで欲しい」と言われてしまうかもしれませんが、

 

写真が大好きで、「どうすれば綺麗な写真が撮れるのだろう?」「一番に被写体を目立たせるにはどうすれば良いのだろうか」など、自分自身と切磋琢磨してきたからこそ生まれた作品であることは間違いないでしょう。

 

人知れず注いできた情熱というものは、こうやってバレていくんだなと思いました。

 

情熱は拡散し増えていく

形はどうであれ、その作品に情熱が混ざっていれば、それは人の心に宿りその人の情熱として生まれ変わります。

 

僕は現在、フリーランスとして、”自分の好きな事で稼いでいける”ことを証明するため奮闘中ですが、

お二方の作品を見て、自分ももっともっと頑張ろう!とパワーを貰いました。

 

きっと僕と同じようにパワーを貰った方はたくさんいるはずです。

そして貰った後は、僕たちがたくさんの方にパワーを与える番です。

 

このように情熱は拡散し、増え続け世の中はもっともっと良いものになっていくのですね!

 

真剣な人の作品は興味や国境を越える

正直僕は、最近まであまり写真に関心がありませんでしたし、今でも「いつか一眼レフを買ってかっこいい写真を撮ってみたいな〜」程度です。

他にたくさんやる事があるし、趣味もあります。

 

しかし、お二方の作品は僕の心になんの不純物が混ざることもなく届きました。

これは、「情熱は興味や国境をも越えるという紛れもない証拠です。

 

仕事でも、趣味でも、自分の目標でも、なんでも情熱を持ってやる事が大切と改めて実感できました!

 

さいごに

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!

情熱について情熱的に語ってみました。

 

最後に僕のデータフォルダに入っていた、一番これよく撮れてね?って写真を貼っておしまいにします!笑

 

うん、僕が写真勉強するなら1からではなく0からだ。

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。