仕事を辞める前と後で変わったこと【辞めてよかった】

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

新年度が始まりましたね。ということは僕が仕事を辞めてちょうど半年が経過したということか…(新卒で入社したIT企業を半年で辞めています)。

僕が仕事を辞めた理由の一つに、”自分の好きな事で稼いでいける事を証明したかった”というのがあります。

できるだけ早くフリーで稼いでいきたかったので、会社で拘束される9時間すら無駄だと思ってきっぱり辞めました。

 

当時は未来のことなんて一切考えていませんでしたが、結果的に仕事を辞めて正解だったと思っています。

ちょうど半年とキリもいいので、今回は過去の自分に向けて「仕事を辞める前と後で変わったこと」を伝えるつもりで記事を書きました。

これから社会人生活がスタートする人、仕事を辞めたいと考えている人、仕事を辞めてフリーになった人、色んな人の参考になれば幸いです。

仕事を辞めてから変わったこと

お金がなくなった

当たり前中の当たり前ですが、給料が支給されないのでお金が無くなりました。

無くなったといっても必要最低限の生活費は稼いでるので生活ができなくなったわけではありません。僕が実際に稼いでる方法は下記の記事に載せています。

>>貯金なし&スキルなしの僕が仕事を辞めてもやってこれている理由

 

もちろんお金がないので働いてたときほどの娯楽はできなくなりましたが、全く問題ありません。

昔みたいに遊べなくなるのは分かってて辞めてますし、何より毎日ブログを更新したり、Web制作の勉強をしたり、とにかくやりたい事にフルに時間を使えてる今がとても充実しているのでOKといった感じです。

本当にやりたいことができるのならお金なんて必要ないと思えたのが大きな収穫です。

 

うつ病になった

上で調子のいいこと言っていますが、仕事を辞めて3ヶ月でうつ病になりました。

僕は貯金ほぼ無しで仕事を辞めたので、やっぱりお金がギリギリで将来の不安とかで一時期はかなり病んでいました。

この教訓から、仕事を辞めたいと思っている人には「半年生きていけるくらい貯金が貯まってからにしろ」って言いたいんですが、「貯金が無い人は仕事を辞めるべきではない」っていうのも違う気がします。

むしろ「それ言い訳じゃない?」って思ったりもします。

 

僕自身うつ病を経験して相当辛いものだったし、できれば他の人には経験して欲しくないって心から思うんですが、やっぱり「自分の気持ちに正直に生きて欲しい」と一番強く思います。

だって、結局貯金がないからって嫌な仕事を続けた結果うつ病になってしまう場合もあるわけじゃないですか。

だから「うつ病にならないように貯金が貯まるまで仕事を続ける」が一番賢いとは思えません。

 

それよりもやっぱり”自分の気持ちに正直に”なって欲しい。

「他にどうしても挑戦したいことがある」「どうしても合わない上司がいる」「残業辛い」etc

その時自分がどう思ったかで行動を決めてください。

うつ病になるならないなんて結果論です。

なる人はなる、ならない人はならないです。

 

ストレスから解放された

仕事で生じた様々なストレスから解放されました。

具体的には

  • 朝の早起き
  • 日曜日が終わってしまう絶望感
  • 蒸し暑い満員電車
  • 上司に気を遣う時
  • 常に予定を立てるときは仕事の事を考えなければいけない
  • 苦手なコミュニケーション
  • 服装・髪型の縛り

これらすべてのストレスが無くなりました。これだけで月18万円払う価値はあるかと。

今ずらーっと書いてみましたが、会社に勤めるとこんなにストレスポイントがあったんですね。

こんなストレスだらけの状態で人間らしい生活ができるとは到底思えない。辞めて正解だったなと思います。

 

時間が増えた

仕事のために費やしていた時間を洗い出してみると

  • 行き帰りの通勤時間
  • 業務時間
  • 残業時間
  • 月1であった飲み会の時間
  • 土日でも仕事の事を考えて動けなかった時間

などたくさんあります。

僕は自分のやりたい事を仕事にできていた実感は一切なかったので、これらすべての時間を踏まえると、一日11〜12時間以上の時間が増えた実感があります。

厳密には増えていないですが、仕事の時間をすべてフリーランスの時間として使えるようになったので、やはり仕事辞めてよかったなと思います。

 

モノの価値がわかるようになった

これはお金がなかった事に起因するのですが、一切無駄遣いをしなくなりました。

僕は元々、お金があればあるだけ使ってしまう浪費家だったのですが、お金がなく浪費できないどころか、節約まで考えなければいけなくなったので、とにかく”モノの価値”を見直すようになりました。

今では自分にとって絶対必要なものにしかお金を使わないようになり、僕の身の回りには精査されたものしか存在しません。

モノの価値を見極めるために仕事を辞めたわけではないので、結果的に思わぬ報酬を得たような感じです。

 

毎日生きている実感を得られるようになった

毎日敷かれたレールの上を進んでいく生活から脱線して、険しい道のりを泥だらけになりながら歩いています

ですが、今一番生きてる実感があります。

なんていうか、毎日がとても気持ちいい

これはきっと仕事を辞めたから得られたものではなくて、自分の目標に向かって毎日ひた走っているから得られたものだと思っています。

後先なんて考えず、ただ自分を信じて目標に向かって走る人生は最高に気持ちいい!

 

結論:大変だけど毎日がとても充実している

仕事を辞めたからと言って決して”楽”になる事はありません。

むしろ生きるも死ぬも全て自分次第なので、毎日大変です。

それでも毎日が本当に楽しいし、とても充実しています。

結論を言うと、誰しもが自分が心から楽しいと思えるフィールドで生きるべきなんです。

100人いれば100通りの正解があるはずなので、必ずしも仕事を辞める事が正解ではありません。

僕は組織が向いていなかったので、フリーで稼いでいく人生を選び、今では仕事を辞めてよかったと心から思っています!

どんな人であれ、強い信念を持って突き進めば、明るい未来が絶対に待っているはずです!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。