【徹底解説】楽しくない仕事を続けていてもなんの意味もない理由

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

この記事の執筆者である僕は、以前勤めた会社の業務内容に楽しさを見出せずに、半年で退職した経歴があります。

 

これを言うと周りの人間は、

  • 仕事に楽しさを求めるなんて間違っている
  • 仕事は辛いものだ、我慢してお金をもらうのは当たり前の事だろ
  • どれだけ根性がないんだ

などと、もはやテンプレートのような言葉を浴びせてきますが、基本全スルーしています。

昔は「そんなに間違ってることなのかな?」なんて落ち込んだりもしましたが、今では自分の考え方に自信を持っているので、いくらでも論破できます。

 

一つだけ断言すると、楽しくない仕事を続けても価値は何も残りません。

辛抱して仕事を続ける時代はもう終わったのかなと思っています。

 

この記事では、楽しくない仕事を続けることに価値がない理由を解説していきます。僕と同じように周りにボロクソ言われて悔しい人は特に見ていってください!

自分が「やりたい!」と思ったものだけに価値は生まれる

「自分がやりたいと思ったものだけに価値は生まれる」

これは裏を返すと、「楽しいと思えないものからは何も得られない」ということ。

 

例えば、自らマラソンを「走りたい!」と思える人は、

「健康な体を手に入れたいから」「走ると気持ちいいしストレス解消になるから」など、走る意義をしっかり持っています。

このように、自分の意思で走るマラソンには価値が生まれます。

 

でも走りたくないのに強制的に走らされるマラソンは、身も心もただ疲れるだけです。ストレス解消どころかむしろストレスが溜まるでしょう。

実際には健康的な身体になっていたとしても、自分が良いと思えなければそれは無価値でしかないのです。

 

自分からやりたいと思うから身に付くのだ

マラソンが苦手で楽しさを見出せない人は、だらだらと走ってしまいがち。

逆にマラソンが大好きな人は、毎回全力を尽くして走ります。

そう考えた時に、継続することでタイムがより縮まっていくのは、誰がどうみても後者ですよね?

 

マラソン選手が自己ベストを更新していけるのは、マラソンが大好きで没頭しているからです。

好きでもないのにだらだら走っても、何も得られるものはないのです。

 

ならばどうしてわざわざ前者の人はマラソンを走るのでしょうか?それはきっと学校の先生に走れと言われたからです。

学校にいる限り先生の言うことは絶対だから、仕方なく走るのです。

学校の先生はきっと「走り切る事に意味がある」とか「最後までやり遂げる力が身につく」とか。ごもっともっぽい事を言うでしょう。一見正しい事のように聞こえるけど、

 

それただの洗脳やん…

 

果たして本当は走りたくないのに、走り切る事に意味なんてあるでしょうか?それよりも時間も忘れて没頭してしまうくらい大好きな事を見つける事の方がよっぽど意味のある事です。

もっと言うなら、最後までやり遂げる力なんてわざわざ身につけるものじゃありません。むしろ飽きっぽくて良いと思います。いろんな事にどんどんチャレンジする力の方がよっぽど大切です。

 

これをわかっていない方が多すぎる。

企業に就職して毎日与えられた業務をこなすことが一番カッコよくて、真面目で、見本だと思っている大人が多すぎる。

楽しいと思えない仕事を続けていても、その仕事の質は低いままですし、自分自身の価値も上がりません。

これが、「楽しくない仕事を続けていてもなんの意味もない理由」です。

 

仕事は自分が心から楽しいと思える事をしよう

今の仕事を心から楽しめていますか?

もしも、毎日定時の1時間前にそわそわし出すような仕事に就いているのなら、一度見直す必要があるかもしれません。

 

僕は、今すぐにでも好きな事を仕事にするために努力する必要があると思っています。

IT技術の発展によって、今ある仕事のほとんどが機械に奪われるからです。

アメリカでは既に、店員のいない無人コンビニがサービスを開始しています。

日本はIT後進国なので遅れていますが、いずれコンビニ店員という職業はなくなるでしょう。

他にも無くなる仕事は沢山あります。

 

その時に困らないように、何か特化したものを持っておくべきです。言い換えるなら、何か強みを持っている人は自分で仕事を作り出すことができるので、これからの時代に対応していけます。

これからは、自分自身の価値をどんどん高めていくフェーズです。

そのためには、自分が楽しいと思える事をやり続ける事が大切なのです。

 

転職という選択肢

今の仕事に楽しさを見出せない方は、転職を一つの選択肢に入れてみてください。

今の転職サイトは、自分にあった転職先が見つかりやすい仕組みになっていますので、まずは登録だけでもしてみましょう。

 

オススメの転職サイト

転職のSwitch

IT・WEB業界に興味がある方にオススメしたいのが、転職のSwitchです。

Facebookアカウントをお持ちの方でしたら、1分で登録する事ができます。

登録後は、企業からのスカウトを待つだけで簡単に転職先を見つける事ができます。

 

MIIDAS(ミーダス)

登録するだけで、転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)を全て閲覧する事ができます。

さらに、2000以上の求人があるので、あなたが求めている求人がきっと見つかるはず。

 

両者とも登録しておくだけで、様々な企業からオファーを頂けたり、AIが自動で自分にぴったりな企業とマッチングしてくれますので、忙しい方にもオススメです。

 

フリーランスという選択肢

会社を辞めて独立するという選択肢も大アリです。

フリーランスはこれからの時代にぴったりな生き方ですね。

 

よく多い勘違いとして、フリーランスはそれなりの経験とスキルが必要だと思われていますが、全然そんなことありません。

もちろん無いより有るに越したことはありませんが、覚悟と努力さえあればなんとでもなる世界です。

現に僕は新卒で入社したIT企業を半年で退職しフリーランスとなりましたが、裕福とまではいかなくてもなんとか生活できています。

 

まずは自分が没頭できる事を見つけて、その分野のスキルを徹底的につけていく事をオススメします。もちろんその過程で自分に合ってないと感じれば何度でも方向転換して良いと思います。

お金はアルバイトをすればどうにでもなるので。本当に必要なのは覚悟だけです。

 

アルバイト以外にも、クラウドソーシングで稼いでいくという手段もあります。

クラウドソーシングとは、様々な企業や個人が、ネットを通じてお仕事の依頼を募るというものです。

ユーザーは、その中から自分の技量にあったお仕事を探し、あらかじめ指定されている報酬を貰う形になります。

 

プログラミングやWEBデザインなどのスキルをお持ちであれば、月20万円以上稼ぐこともできます。

初心者の方であれば、データ入力のような簡単な作業から始めてみるのが良いでしょう。ただし、誰にでもできるような案件は、報酬も低いです。

 

オススメのクラウドソーシングサイト一覧

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシングとしては日本最大級のサイトです。

掲載されている案件も種類も非常に豊富で、自分にあったお仕事が見つかりやすいのが特徴です。

 

在宅ワークならクラウドワークス

こちらもランサーズと並んで日本最大級のサイトです。

案件は、初心者から経験者の方まで非常に幅広く揃っています。

 

両者は共に似通った部分がありますので、まずは両方使ってみて自分に合った方を選べば良いと思います。

 

自分の好きなことで稼げるようになろう

自分の好きなことでお金が稼げるようになったら最高ですよね!

もちろんそんなすぐに稼げる訳はないし、人一倍の努力をする必要があります。

ただ、自分がやりたい!って思ったことなのであれば、努力なんて何も辛くないはず。

むしろ努力している感覚になどならないはずです。

 

楽しいから、時間を忘れて没頭する。

そうしたらいつのまにか自分の武器になっている。そんなもんです。

 

これからもきっと周りの世間の風当たりは強いでしょう。

時には「楽して金を稼ごうなんて甘ったれが考えることだ」なんて言われてしまうかもしれませんが、

「楽」と「楽しい」は全く違いますから。

あなたにならこの意味がもうわかるはずです。

 

さあ、やってやりましょう!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。