フリーランスが健康な身体を維持するために取り入れるべき3つの習慣

どうもこんにちは、フリーランスブロガーのりゅう(@ryuta_blog)です。

フリーランスとして一番大切にするべきもの

それは「健康意識」です。

フリーランスとして生きていくためには、

  • スキルを100%発揮する力
  • たぎるような行動力
  • ひらめきやアイデア
  • 効率と生産性

これらが必要であり、健康な身体があって初めて生まれるものだからです。

健康な身体はフリーランスにとって非常に大きな武器になるのです。

そこで今回の記事では、フリーランスが健康的な身体を維持するために取り入れるべき3つの習慣を紹介します。

健康な身体を手に入れて最強のフリーランスを目指しましょう!

 

この記事を書いている僕は、フリーランスになってから「偏った食生活」「家にこもりっぱなしの作業で運動は一切しない」「おろそかな睡眠」このような毎日を送った結果、一度本格的に身体を壊してしまいました。

身体を壊してから思うように作業ができない日があったり、病院に行く頻度が増えたりと、非常に苦しい毎日が待っていました。

それでも「健康を維持するための3つの習慣」を取り入れてから、体調はみるみる回復し、今では元気に活動中であります。

これを読んでくれたあなたには、「身体を壊し辛い毎日を送って欲しくない」。そんな思いでこの記事を書いております。

 

フリーランスが健康的な身体を維持するための3つの習慣

フリーランスとして健康的な身体を維持するためには、以下の3つを常に意識し、習慣化することが大切です。

健康な身体を維持するための3つの習慣
  • 腸内環境を整える食生活
  • 適度な運動をする
  • 睡眠にこだわる

どれも自分の意識一つで生活に取り入れられることであり、難しいことは何もありません。

この後から一つずつポイントを解説していくので、自分のペースで始められるものから習慣化していきましょう!

 

フリーランスの健康習慣①:腸内環境を整える食生活

「病は腸から始まる」「腸は第二の脳である」などと言われるほど、腸の状態と健康は密接に関係しています。

私たちの健康状態は全て腸の状態で決まると言っても過言ではないのです。

そのため、健康的な身体でいるためには、腸内環境を常に正常に保つことが肝心です。

逆を言えば、体調を崩す方は腸内環境が乱れている場合が非常に多いです。

腸内環境は日頃のちょっとした意識で正常に近づきます

腸内環境を正常に保つといっても、実際にはどうすればいいかわからない方も多いはず。

しかし、難しいことは何もなくて、腸内を正常にするには

  • 腸の味方(善玉菌)を増やし元気にする
  • 腸の敵(悪玉菌)を増やさない
  • 腸を傷つけるものを取り入れない

これだけ意識すればOKです。

主に食生活によって改善できることでして、詳しくは以下の記事で記載しています。

フリーランスなら”必ず”覚えておきたい腸を健康に保つ食生活習慣

あわせて読みたい
フリーランスなら”必ず”覚えておきたい腸を健康に保つ食生活習慣「最近なんだか身体の調子が優れない」 「最近便秘(もしくは下痢)気味でお腹の調子が悪い...」 「活力がなくなりぼーっとする...

 

フリーランスの健康習慣②:適度な運動をする

自宅で作業することが多いフリーランスにとって運動不足は深刻な問題であり、そのまま運動せずにいると、「大腸ガン」「尿路結石」「うつ病」などの大きな病気に繋がってしまいます。

適度な運動はストレス解消になりますし、凝り固まった頭がほぐれ、生産性も上がるので、フリーランスこそ、欠かさずに行うべきでしょう。

週に3〜4日程度のランニングがオススメ!

僕の場合、週に3〜4日程度ランニングをして運動不足を解消しています。

走る時間帯はとくに気にせずに、朝走る日もあれば夕方に走る日もあります。

走る距離は大体1.5kmほどで、心地よく走れるペースを維持しながらといった感じ。

スポーツ選手ではないので、そこまで走る距離やスピードに本腰を入れる必要もありません。あくまで心地よく走れる程度がオススメです。

ランニングの際のポイント
  • まずは週1日、慣れてきたら運動の頻度を増やせばOK
  • 走る時間帯は自分の生活に無理なく組み込める時間でOK
  • 運動前と後はストレッチを必ず行うこと
  • 走る距離やスピードであまり無理をしすぎないこと
  • 心地よく走れる程度がオススメ

 

フリーランスの健康習慣③:睡眠にこだわる

健康的なフリーランスでいるためには、毎日の睡眠が非常に重要になります。

しかし、ただいっぱい寝れば良いという訳でもなく「質のいい睡眠をどれだけ多く取れるか」が肝心です。

睡眠は量より質を意識せよ

経験のある方も多いと思いますが、寝すぎた日って逆に身体がだるかったり、頭が働かなかったりしますよね。

逆に短い時間でも質のいい睡眠が取れれば、頭もスッキリしますし、疲れが翌日に残りにくくなります。

意識すべきは「睡眠の質」です。

質のいい睡眠をとるためには

  • 寝る30分前はスマホを見ない
  • 夕食は就寝の3時間前までに済ませておく
  • 夕方17時以降に寝ない

これらを徹底してください。

「ベッドでスマホを見ながら寝落ちする」「寝る前ギリギリまでお菓子を食べている」なんて方も多い思いますが、正直これらは睡眠において非常によろしくないです…

ほんのちょっとの意識で睡眠の質は向上しますので、ぜひお試しください。

 

まとめ

フリーランスになると、食生活の乱れや運動不足が目立つようになり、身体を壊しやすくなります。

健康な身体のメンテナンスは、フリーランスに求められる大事な項目の一つです。

この記事を起点に、まずは

  • 腸内環境を整える食生活
  • 適度な運動
  • 睡眠の質を高める

この3つの習慣を取り入れてみてください。

取り入れる際は、無理なく続けられるように、

「自炊の日を1日増やす」「週に1日30分からでも運動を始める」「寝る前のスマホをやめてみる」このように小さな習慣から始めればOKです!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です