【12月12日まで】Amazonポイント3,000円分を無料でもらう方法
心の健康

心と身体の健康法は【いっぱい笑う・いっぱい泣く】←これだけ!

毎日いっぱい笑って、たまに思いっきり泣いて元気に活動中!

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

 

最近、こんな悩みをお持ちの方はいませんか?

  • いまいち元気が出なかったり、ぼーっとする事が多い
  • やる気が出なくて、家にいてもゴロゴロしている
  • 毎日に充実感がない
  • 身体の調子がなんとなく悪い
  • 昔よりもネガティブになった気がする

2つ以上当てはまる場合は、心と身体があなたにSOSを出している証拠かもしれません。

はっきりとした症状が出てるわけでも無いので、あまり深く気にしていないかもしれませんが、実は放っておくとストレス性の病気になってしまう場合もある危険な状態です。

 

上記の悩みに効く薬があったとしても、その効果は一時的です。

大事なのは根本治療、つまり心と身体を内側から元気にしてあげる事なのです

僕も毎日意識しているりゅうた学ならではメソッドで、イキイキとした気持ちを蘇らせ、毎日充実した生活を送りましょう!

上記の悩みが生まれる原因をちゃんと知っておこう

上記ような状態に陥る人には共通点があり、「自分の感情に嘘をついている」場合が多いです。

自分の感情に嘘をつく、つまり”嫌な事”を我慢している状態です。

 

自分の感情に嘘をつき続けると、心と身体が拒絶反応を起こします

そして、最初にお聞きしたいくつかの悩みの状態は全て、心と身体がすでに起こしている拒絶反応だと思ってください。

 

このような場合には、心と身体に嘘をつかず、しっかりと自分を労ってあげる事が一番の治癒に繋がります。

心と身体に嘘をつかないとはつまり、喜怒哀楽をしっかりと表現し、感情にしっかりと輪郭を出すことです

 

心と身体を癒す方法はとてもシンプル!いっぱい笑っていっぱい泣く事!

心と身体をイキイキと元気にする方法、それは「いっぱい笑っていっぱい泣く」これだけです。

実際にやっている事は「笑う」と「泣く」の2つだけですが、数え切れないほどのいい効果をもたらします。

 

笑う事で心にハリとツヤが出る

笑うことで、心と身体は心理的にも医学的にも元気になります。

笑いがもたらす効果

  • 自律神経が整い、感情が豊かになる
  • ストレスやウイルスなどの病気のもとに負けない強い身体になる
  • 免疫細胞が活発になり、身体の調子が良くなる
  • 幸せホルモンが大量に分泌される

⇩その結果…

身体が元気になる事で、心にハリとツヤが出る ⇒ 今すぐ何か動き出したくてうずうずするくらいイキイキとした気持ちが生まれる ⇒ 毎日が充実し始める!

 

このように、笑うことでいい変化が立て続けに起こります。

生活に充実感が生まれることで、気持ちがどんどん前向きになり、たとえ嫌なことが起こったとしても、しなやかに受け流したり、逆にプラスに持っていけるくらいな思考が持てるようになります。

 

つまり、拒絶反応が起こりにくい体制が整うのです。

 

必要な時にちゃんと泣く事で悪いものが全部出て行く

笑うことよりも泣くことの方が、よりストレスを解消する効果があります。

辛いときや、悲しいときは、ちゃんと泣いて心のモヤモヤをリセットしましょう。

 

泣く事がもたらす効果

  • ストレスを追い出してくれるので、心がスッキリする
  • 泣くと体力を使うので、ぐっすり眠れるようになる
  • リラックス効果が非常に高く、心が落ち着く

悲しいとき、辛いときに涙が溢れるのは、心と身体からストレスを発散させようとするからです。

いっぱい泣きましょう、それが心と身体の一番の健康法です。決してストレスを自分の中に溜め込まないでくださいね。

 

ちなみに泣くことは美容にも良いんですよ(o’ー’o)!

 

しかし実際は、笑ったり泣いたりが上手にできないから悩むのだ

「いっぱい笑っていっぱい泣く」そんな単純な事かよ!と思われた方もいるかもしれませんが、単純に聞こえて実はとても難しい事なのです。

僕がちょっと前まで実際にそうでしたのでわかります。

笑いたい時に笑えない、泣きたい時に泣けないから、人は苦しむのです。

 

いっぱい笑えるようになるために

今は上手に笑うことができない方も、必ず笑えるようになります。

それには笑いがたくさん起きるような環境を作っていく事が大切です。

過去にうつ病を患っていた僕が、実際に今でもやっている方法をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

 

お笑い番組やコメディ映画を見る

お笑い芸人のネタやコメディ映画などは、笑いたいという目的に一番相性のいいツールですので、やはり効果は絶大です。

そういった意味ではYouTubeを観るなんてのもいいですね。

ちなみに僕のオススメの芸人は…

  • 和牛 ⇒ 2017年のM-1グランプリファイナリストで、どのネタも完成度が高くて面白い!特に川西(ツッコミ)さんのツッコミがえぐい!
  • ミキ ⇒同じく2017年のM-1グランプリファイナリストで、兄弟で漫才をやっているコンビです。兄の昴生さんが独特でクセになる!

です。どちらのコンビも声が出るほど面白いのでYouTubeなどで観てみてください!

 

常に笑いのタネを探す

お笑い番組や映画にしても、ずっとそれを見てるわけにもいかず、ある程度の限界があります。

大切なのは、笑いのツールに頼らず、日常生活で笑いのタネを探すクセをつける事!

気づかないだけで、毎日は笑いに満ちています。

見つけた笑いのタネは、友達や身内などにどんどん拡散していくと、一緒になって楽しむことができるので尚良しです!

 

動物園やペットショップに行く

たとえば動物が好きな方はこんな方法もありです。

僕は犬が大好きなのですが、見ているだけで可愛くて笑顔になっちゃいますよね!

もちろん人によっては犬が苦手な方もいますし、全ての人に効果があるわけではありません。

 

ここで大切なのが、自分が好きなコミュニティに積極的に足を運ぶ事です。

歌が好きならカラオケに行ってもいいでしょう。大好きな歌を歌うことで”心が笑う”のです。

とにかく自分の好きなものを見つけ、そのコミュニティに時間を費やす事で、気持ちが弾み笑う機会が増えて行きます!

 

自分に一番合った笑いの作り方を自分と向き合うことで見つけていきましょう!

 

泣くのが下手な方はとにかく我慢しない事!

泣くことにあまり慣れていない人は、辛いことや悲しいことに対してしっかりと向き合えていない場合が多いです。

これらの方に一貫して多いのが、嫌なことは我慢しなければならないと思い込んでしまっているということ。

つまり、最初に述べた「自分の感情に嘘をついている」パターンです。

 

自分に嘘をつき、涙をこらえる行為は心と身体に大変良くありません。ストレスから目を背けて身体に溜め込み続けるわけですから、悪いものがどんどん溜まっていきます。

さらにあまりにストレスを溜め続けると、人間の身体は感情を無くしてしまいます。

つらい事をつらいとも、悲しいことを悲しいとも思わなくなっている方は、ストレス性の病気の疑いがありますので、今すぐ下記の記事を見てください。

 

辛かったり悲しかったりした時は、とにかく感情に素直になってあげてください

辛い時に、悲しい時に、寂しい時に泣きそうになるのは、心と身体があなたに送っている愛おしいサインです。

それを決して無視してはいけません。

 

逃げることは全く悪いことではない

もし上手に泣くことが難しかったら、思い切ってストレスの根源から逃げるという方法もあります。

嫌なことは我慢しなければならないと思い込んでしまっている方がいるのであれば、決してそんな事はありません。

むしろ我慢が美徳とされる日本の風潮はおかしい。

 

僕は以前、産経新聞に掲載されたある中学生の”意見”を見て考えさせられました。

それがこちら

逃げて怒られるのは人間くらい

他の生き物たちは本能で逃げないと生きていけないのに

どうして人は

「逃げてはいけない」

なんて答えにたどりついたのだろう

これを初めて目にした時はとても考えさせられました。

これに対する反応は様々だと思いますが、これだけは確かです。

 

  • あなたにはこれから先の人生を幸せに生きる権利があります。
  • 逃げるというのは、あなたが自分の気持ちに素直になり、幸せになりたいと願う立派な主張です。

 

自分の感情に嘘をつくくらいなら、逃げたっていいのです。

「いっぱい泣けるようになる」のも、「泣かなくても良いように逃げる」のも、涙をこらえる夜が減ることに違いはありません。

 

まとめ:どんな時も自分の感情に素直になること!

いっぱい笑うことで、心と身体が元気になります。

いっぱい泣くことで、心のモヤモヤがすっきりします。

いっぱい笑っていっぱい泣く心と身体の健康法、ぜひお試しあれ!

あなたが毎日イキイキと、充実した生活が送れるよう願っています!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。