北海道おすすめスポット

【体験談】札幌で陶芸体験するなら「円山陶房」がおすすめ【初心者】

先日札幌の円山にある「円山陶房」という場所で、陶芸体験をしてきました。

りゅう
りゅう
陶芸体験は初めてでしたが、お手頃価格・明るい雰囲気・優しく教えてくれるの3拍子が揃ったところで、とても楽しく体験できました!

同じように、「気軽に陶芸体験をしてみたい」という方にとてもおすすめだと思ったので、本記事で紹介していきます。

札幌で陶芸体験するなら「円山陶房」がおすすめ

教室名 円山陶房
体験料金 手びねり:1,500円 / ろくろ:2,000円
営業時間 open 10:00 〜 close 18:00(火水 〜 20:00)
所在地 〒064-0820 北海道札幌市大通西23丁目2-20 サンシャイン円山1F
TEL 011-615-1858

 

中に入るとろくろがあったり、作品が並べられています。

 

中は広くて、明るい話し声も聞こえて、とてもいい雰囲気でした。

 

りゅう
りゅう
陶芸と聞くと堅苦しいイメージがありますが、気軽に体験できるアットホームな雰囲気でよかったです。

それでは、陶芸体験の実際の流れを解説してみます。

陶芸体験の流れ(1時間半くらいでした)

①まずはサンプルを見て、どんな作品を作るか(茶碗、湯のみなど)をある程度イメージしていきます。

 

② 講師から、やり方を教わります。

 

③ 実際にろくろに座り、練習をした後に、実際に作品をつくっていきます。

ちなみに色は8種類から選べます。

備考
  • 器は用意された1つの粘土から、「2〜3個」作ることができます。湯のみや小皿のような小さなものだと3つ、茶碗や花瓶だと2つといったところでしょうか
  • 形をつくった作品は、色ぬり、焼きあげの工程をはさんで、「およそ1ヶ月程度」で完成となります
  • 完成した作品は、直接受け取りに行くか、郵送で送ってもらうかのどちらかを選べます。郵送で送る場合は、送料が700円発生します

完成した作品がこちら

スミマセン、こちらはまだ届いていないので、届き次第アップいたします。

陶芸体験に行く際の注意事項

2つほどあります。

  1. 汚れてもいい服を着ていく
  2. 駐車場があまりないので、できれば交通機関を利用する

体験ではエプロンを貸してくれますが、ズボンや裾などに、どうしても粘土がついてしまいます。当日は汚れてもいいような服を着て体験しましょう。

そして、駐車場があまりなかったので、できれば地下鉄(円山公園駅から徒歩5分の距離です)でいくのがおすすめです。

といいつつもぼくは車で行きました。車を停める際は、建物の真横につける感じで停めてくださいとの事でした。

写真を見るとわかるとおり、ほとんどスペースがないので、地下鉄が安定かもです!

 

札幌の陶芸教室「円山陶房」の感想

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

すでに上述しましたが、とてもアットホームで明るい雰囲気が特徴の教室でした。

客層としては40代以上の女性の方が多く、中には20代の女性の方もちらほら。

りゅう
りゅう
担当してくれた講師の方も、とても優しく話しやすい方で、リラックスして楽しく陶芸体験をすることができました!

次回はぜひ、手びねり体験をしてみたいです。

あなたも是非、円山で気楽に陶芸体験をしてみてください!

陶芸体験の予約はこちらからどうぞ:円山陶房ホームページ

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル