MacBook Pro 2017 13インチ レビュー 気になる点を徹底解説します!

どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です!

先日、MacBook Proがやってきました!

 

かっこ良すぎる…

 

いくつか質問を頂いたり、レビューして欲しいとの声もありましたので、早速やっていきます!

ちなみにレビュー記事を書いている僕は…

  • Apple製品利用歴5年
  • Macのノートパソコン利用経験なし
  • 自宅ではiMacを利用

 

こんな感じです。

MacのノートPCは始めて触ったので、以前のモデルや別モデルとの比較は一切していません。ご了承ください。

このレビューはこんな人に役立つはず!
  • WindowsからMacへの乗り換えを検討している人
  • MacBookへの憧れを持っている人
  • 持ち運びできるノートPCを探している人

 

それでは早速レビューを始めていきます!

購入したMacBook Proのスペック

今回購入したMacBook Proのスペックは以下のとおりです。

モデル MacBook Pro2017(13インチモデル)
プロセッサ 2.3GHz デュアルコア intel Core i5
メモリ 8GB 2,133MHz LPDDR3
ストレージ 128GB SSD
スペースグレイ
Touch Bar 非搭載
価格 ¥142,800(税別)

 

MacBook Proの素晴らしい点

実際にMacbook Proを購入して、素晴らしいと思った点をまとめていきます。

シンプルでめちゃくちゃカッコイイ

惚れ惚れするくらいカッコイイ…

MacのノートPCを買って受けられる恩恵の一つに、「MacのノートPCで作業してる自分スタイリッシュ…」というのがあると思います(え、あるよね??)。

「高価なものだから使っていく」のではなく、「自分がこの先ずっと気に入って使っていけるかどうか」が重要だと思っていて、Macbook Proはそれを満たしているんですよね。

デザインが非常に洗礼されているので、飽きる事も無さそうです!

初期設定はほとんど必要なし

箱から出す ⇒ 電源つける ⇒ 言語やユーザー設定などを簡単に済ませる ⇒ 利用開始!

こんな感じで、難しい設定などは一切ありませんでした。

シンプルな操作性はApple製品の売りの一つでして、面倒くさがりな人にもMacBookProはとてもオススメです!

あと機械操作に弱い人。

薄くて軽いスマートさ

MacBook Proの薄さ・軽さには正直驚きました。

 

ノートPCってこんなに薄く軽くなるものなの…?

リュックに入れても気にならない薄さと軽さなので、持ち運びやすさも抜群です!

スピーカーの音が最高にイイ

スピーカーの音が素晴らしく良いです。

スピーカーの位置は画像の通りですが、まるでPC全体から音が流れているかのような臨場感。

自宅でゆっくり映画やYouTubeを楽しみたいなんて方にも非常にオススメですね!

 

MacBook Proのちょっと残念な点

MacBook ProにはUSBポートがなく、代わりに「USB Type-Cポート」が付いています。

USB Type-Cって?

USBの規格の一つです。

最近はType-Cポートを採用したモデルが続々と採用されています。

普通のと何が違うの?という話ですが、電力供給量が多かったり、転送速度が速かったり、互換性が高かったりといった感じです。

MacBook ProにはUSBポートがないので、挿すには別売りのアクセサリーが必要です。

「それじゃあUSBメモリを直挿しできないんだ…」とガッカリされた方もいるかもしれませんが、「USBポート」と「USB Type-Cポート」の両方に対応しているメモリが売っているので、それを買えば直挿しOKです。

 

MacBook Proに関する様々な疑問にお答えします

MacBook Proの購入を考えている方が気になっている、様々な疑問に答えていきます!

13インチだと画面小さい?大丈夫?

普通に使う分には全然問題ないです。

僕は普段、iMacの巨大なディスプレイ+モニター増設して作業しているので、それなりに窮屈さを感じる事もありますが、それはそれで当たり前ですよね。笑

ノートPCである以上、外出先に持ち運びやすかったり、コンパクトである必要があると思うので、その点を考えると13インチが良いのかなと思います!

仕事柄どうしても大きいディスプレイが必要な方は、15インチでも良いかもしれません。

充電持ちはどうなの?

前日の夜に充電しておけば、次の日の午前中から夕方までは余裕で持ちます。

まだ購入して間もないというのもありますが、充電持ちは非常に良い印象ですね!

ちなみに、Touch Barを付けるとバッテリーの減りが早くなるらしいので、充電持ちを気にされている方は非搭載のProがオススメです。

キーボードは打ちやすい?

これは完全に慣れです。

僕は最初「ちょっと打ちにくいかな??」と感じていましたが、使ってくうちに慣れました。

むしろ今ではめちゃめちゃ打ちやすい…

 

軽い力で打てるので、指も全然疲れません!

Touch Barは付けるべき?

これは迷われる方も多いと思うんですけど、僕は個人的にいらないと思ったので付けていません。

正直な感想としては、「使い所そんなに無くない?」といった感じです。

あとTouch Barが付いているだけで50,000円くらい高くなりますし、バッテリーの減りも早くなるので、特にこだわりがなければいらないと思います。

 

MacBook Proの購入と同時に買っておいたほうがいいもの

いくつか推奨されるアクセサリーがあるので、合わせて紹介しておきます。

持ち運び用ケース

リュックなどに入れて持ち運ぶのでしたら必須ですよね。

僕は1,980円と比較的安価なものを購入しました。

これだけでもしっかり傷や衝撃から守ってくれるので、非常に良い感じです!

USB-C USBアダプタ

どうしてもUSBポートが欲しい時はありますので、一つだけでもあると良いですね。

純正品の一番安いもので、2,200円(税別)くらいです。

「USBポート」「USB Type-Cポート」の両方に対応したUSBメモリ

これはとても便利なので、持っておくと良いです。

一つあればMacBook Proとその他のPCに対応できます!

 

MacBook Proの購入を考えている方へアドバイス

最後にアドバイスとして2点ほど!

出費を抑えたい人ほど良いものを使うべき

MacBook Proの購入は決して安い買い物ではありません。

そこで迷われる方も多いと思いますが、出費を抑えたい人ほど質の良いものを使うべきです。

品質が良いものは壊れにくいので、それだけ長く使うことができます。

結果的に節約になりますし、質のいいものを使っていけるのでOKですね!

持ち運びする予定のある人は13インチ推奨です

若干繰り返しになりますが、購入してから画面のサイズは変えられないので…

MacBook Proの使用用途にもよりますが、基本的には13インチで良いのかなと思います。

  • 趣味程度に利用する人 ⇒ 13インチでOK
  • ブログを書く人 ⇒ 13インチでOK(この記事は今MacBook Proで書いてます)
  • 事務作業をする人  ⇒ 13インチでOK
  • 音楽制作をする人  ⇒ 15インチ推奨。13インチでいけますが、モニターは別で必要かと思います
  • 絵を描く人 ⇒15インチ推奨。 13インチでいけますが、モニターは別で必要かと思います

 

ざっとですがこんなイメージですね…

 

まとめ

レビューは以上になります。

実際に使ってみると、使い心地が予想以上で、非常に満足度が高いです!

Macの製品は絶対裏切らないですね。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

※レビューを書いた僕は、購入したMacBook Pro一台でブログを書き、月90,000円以上の収入を得ています。詳しくはこちら(ブログを書いて生活している人がいるって本当?【実現する方法も解説】)も合わせてどうぞ。

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です