暮らしのこと

【必読】人をダメにするソファーのデメリットとは【失敗しない選び方】

人ダメソファの購入を考えている人
人ダメソファの購入を考えている人
決して安い買い物ではないから、失敗はしたくない。メリットというよりデメリットとかがあれば詳しく知りたいです。あと、買うならどこのがオススメか知りたいです

 

こういった疑問を3分で解決します。

りゅう
りゅう
この記事を書いている僕も、人をダメにするソファーを購入して利用しているのですが、気持ちよく使えるのは半年くらいですね。

個人的にはメリットよりもデメリットの方が多いので、その点についても詳しく解説していこうと思います。

人をダメにするソファーのデメリットとは

すぐにへたってしまう事です。

人をダメにするソファーの寿命は半年くらい

僕はニトリで購入しましたが、人ダメソファーがしっかりと身体にフィットして気持ちよく使えたのは、半年くらいでした。

購入初期の人ダメソファーは、形がしっかり整っているため、座るだけで背もたれにもなり、とても使いやすいです。

りゅう
りゅう
しかし、何ヶ月も座っているうちに「外側のカバーと中身がつぶれていく」ため、使い物にならなくなってしまいますね。

ちなみにつぶれてへたってしまった人ダメソファーはこんな感じです。

ニトリで買うとカバーも合わせて1万円くらいですが、残念ながら半年でぺちゃんこになってしまうので、はっきりいって値段に見合っているとは思えません…

無印だと、さらに高いはずです。

値段と寿命を考えると、人ダメソファーはオススメできない

これが僕の個人的な結論です。

りゅう
りゅう
人ダメソファーは誰でも一度は憧れるものですが、高いお金を出しても半年ほどで使い物にならなくなってしまうことを考えると、コストパフォーマンスに優れているとは言えません。

1万円を出して人ダメソファーを買うくらいなら、同じ値段で少し良い座椅子を買った方が快適に過ごせそうですね。

座椅子であれば1万円も出せば相当良いものが買えると思うので、ぜひ検討してみてください。

ソファーとしてではなく「クッションとして買うならアリ」です

人ダメソファーという名のとおり、多くの方はソファーとしての購入を考えると思います。ただ、上述しているとおりソファーとしては幾ら何でも寿命が短すぎます。

それであれば、「クッションとして」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

  • ソファーは別でちゃんと購入
  • あくまで人ダメクッションとして活用
  • ちょっと気分転換したい時なんかに丁度いい
  • インテリアとしてもよく馴染む

クッションとして考えるのであれば、寿命はもっと伸びますし、活用の幅も広がりそうですね。

りゅう
りゅう
僕はもともとソファーのつもりで購入しましたが、今ではクッション兼インテリアとしてお部屋に置いています。

そしてここだけの話ですが、僕はもともと2個あったものを1枚のカバーにまとめて入れています。

こんな感じで2分の1くらいになってしまったので…

一個にまとめて…

完成。

もともとのボリュームが戻ったとはいえ、人ダメソファーがどれだけぺちゃんこになってしまうのか、というのも分かってもらえたと思います。

人ダメソファーの「メリット」と「オススメの購入先」とは

デメリットが大きいですが、メリットもあります。

  • インテリアとしてお部屋に馴染む
  • 普通のソファーよりもスペースをとらない
  • カバーが洗濯できる
  • カバーを取り替えて雰囲気を変えられる
りゅう
りゅう
やはり一番のメリットは、置くだけでお部屋がおしゃれになることですね。

一人暮らしであればお部屋もどうしても狭くなりがち。しかし人ダメソファーであればスペースを取らずにお部屋を最大限おしゃれに魅せることができます。

あと、カバーは洗えるので清潔を保つこともできますし、色や柄に飽きたらカバーだけ交換する、なんてこともできますね。

人ダメソファーがあるだけで毎日の暮らしに彩りがプラスされるのは間違いありませんね。

人ダメソファーのオススメ購入先とは

Amazonがオススメです。

りゅう
りゅう
無印やニトリで買うよりも、安価で同クオリティーのものが手に入るのと、中身のビーズが詰め替えられるものなど、バリエーションも豊富です。

以下に、本記事のポイントを踏まえ「オススメできる人ダメソファー」を3位まで紹介しますので、気になるものがあれば是非どうぞ。

3位

コスパで選ぶならコレ。本記事で何度も説明しているとおり、人ダメソファーの寿命は短いです。

気合いを入れて無印などで1万円超えのものを購入しても、1年も経てばぺちゃんこになってしまうので、まずはこちらをお試し購入してみるのもアリですね。

ビーズの一粒が0.5mmとかなり小さいので身体にもよくフィットしますよ。

2位

真ん中にくぼみがあり、それが身体にすっぽりハマり気持ちよくフィットします。新品の臭いがやや気になるというレビューもありますが、天日干しなどをすることである程度抑えることができそうです。

あと何と言ってもこちらの商品は、専用の補充ビーズが別売りされているので、万が一ぺちゃんこになってしまっても新品同様の形を維持することができます。

人ダメソファー唯一の欠点を補うことができてgoodですね。

1位

人ダメソファーとしての品質を一番に求めるならコレ。Amazonレビューの評価も高く、とにかく家でダメになりたい人にオススメです。

見た目もシンプルで、カラーバリエーションも豊富なので、自分好みのものが見つかりそうですね。

もちろん補充用ビーズも用意されているので、ぺちゃんこになったら継ぎ足して、長く使っていけますよ。

【まとめ】人ダメソファーのデメリットを知り、快適な生活を送ろう

というわけで、本記事はこれで以上になります。

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 人ダメソファーのデメリットは「寿命が短い」こと
  • ソファーとしてではなく、あくまでクッションとしての購入がオススメ
  • どうしても人ダメソファーが欲しい場合は、補充用ビーズが用意されている商品を選ぼう

人ダメソファーの寿命は短いので、購入するならまずは安価なものをお試しで買うか、同じ予算で上質な座椅子を購入した方が、快適度は高いかと思います。

それでも人ダメソファーでダメ人間になりたい場合は、Amazonで補充用ビーズが用意されている&補充できるようにファスナーが付いているものを選びましょう。

人ダメソファーを購入する場合は、本記事のランキングをぜひ参考にしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル