【12月12日まで】Amazonポイント3,000円分を無料でもらう方法
転職

退職代行サービスとは?利用の流れや料金、安全性まで徹底解説します

どうもこんにちは、りゅうです。

みなさんは「退職代行サービス」というものをご存知でしょうか?

2018年7月頃から話題になりはじめたサービスで、実際に利用した方の口コミで、

  • 「かんたんに仕事をやめることができた」
  • 「会社に出社することなくやめられた」
  • 「有給休暇をしっかり消化し、残業代も回収できた」

などと、注目されています。

今回の記事では、この「退職代行サービス」について詳しく解説していきます。

サービスを利用した実際の流れ、料金、安全性、心配な点についてもまとめました。

退職代行サービスについては、このページで全て把握できるかと思います。

「仕事をやめたいけど中々やめられない…」なんて方には心強いサービスですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、「依頼者に変わって退職の旨を会社に伝える」というサービスです。

  • 会社を辞めたいけれど、なかなか行動を起こせない
  • 気まずくて言い出せない
  • 人手が足りなくてやめられない
  • 入社前に聞いてた話と違った
  • 上司に怒られるのが怖い
  • 残業の日々から解放されたい
  • 会社の人と顔を合わせたくない
  • 入社して1年未満だけどやめたい

上記のように「会社を辞めたいけどやめられずに悩んでいる」方にオススメで、スムーズかつ楽に会社を辞められるよう仲介に入ってくれます。

そんな退職代行サービスを利用したときの大きなメリットは以下の3点でしょう。

  1. 自分では言いだせなくても、サービスが全て伝えてくれる
  2. 退職に関しての精神的な負担がなくなる
  3. 出社する必要がないので、上司と顔を合わせずに退職できる

順番に解説しますね。

①自分では言いだせなくても、サービスが全て伝えてくれる

気まずかったり上司が怖かったり忙しかったりで、退職したい旨をなかなか言いだせずに悩んでいる方も多いかと思います。

そんな人でも、「自分自身で退職の旨を伝える必要がない」というのは大きなメリットですよね。

仕事をやめるときに一番大きな壁となるのがここなので…サービスに頼るのは大いにありかなと思います。

②退職に関しての精神的な負担がなくなる

退職するとなると、たくさんの精神的負担が生まれます。

  • 退職の旨を伝えるときも… ⇒ 気まずい、怖い、緊張する
  • 退職の旨を伝えても… ⇒ 怒られる、はぐらかされる
  • 結局やめられないことも… ⇒ 人手が足りないと言われる
  • 退職日が決まっても… ⇒ それまでのあいだ周りからの目が痛い

などなど。

こんな風に仕事をやめるのって楽じゃないんですよね。

しかし少なくとも、サービスを利用することでこれら全ての精神的負担はなくなるのかなと思います。

料金は最安価でも30,000円と決して安くはないですが、それだけの価値のあるサービスですよね。

⇒ 最安価の退職代行サービス「SARABA」はこちら

※安いし保証もついてるし24時間体制なのでオススメ

③出社する必要がないので、上司と顔を合わせずに退職できる

退職届や保険証、制服など全ての備品は郵送でやりとりをするので、出社する必要がなくなります。

出社する必要がなくなるので嫌いな上司とも顔を合わせずに済み、上司が怖くて仕方ない、なんて方にはありがたいですよね。

僕も過去に退職を経験しておりますが、退職願いを出してから一ヶ月間会社で働きまして、とても居心地が悪くストレスフルだったのを覚えています…

そういったしがらみがなくなるので、退職に関するハードルが随分と下がると思います。

 

退職代行サービスを利用した「退職までの流れ」とは?

退職代行サービスを利用した「退職までの流れ」は次のようになります。

※有名どころは3社ありますが、どのサービスでも流れは同じです

  1. まずは無料相談
  2. 依頼内容の伝達(退職の旨を会社に伝えてほしい、有給休暇の申請をしてほしい、不当な残業代を回収してほしい、離職票や会社に残した所持品などを郵送してほしい、など)
  3. 料金の振込
  4. 確認が取れ次第すぐに実施

このような感じで、会社に行きたくなさすぎる、なんて方は「最短で即日に退社する」ということも十分に可能です。

相談だけなら無料なサービスがほとんどですので、まずは試してみる価値は大いにあるかなと思います。

⇒ 退職代行サービス「SARABA」はこちら

 

退職代行サービスは「安全」なのか?

退職代行サービスは「弁護士の指導のもとで適切に業務をしている」ので、サービス自体は安全と言えます。

しかし、かなり稀なケースですが、退職の際に法律的なトラブルが発生した(訴えられた)場合に必ず退職代行サービスが解決してくれる、というものではありません。

※退職代行サービスは、業務を適切に行うために顧問弁護士と契約をしていますが、利用者を守るために弁護士と契約をしているわけではないからです

ただし会社が訴訟を起こすのは損でしかないので、まず大丈夫

会社があなたを訴えても、それはとてつもなく損でしかないので、訴えられることはまずないと思います。

※根拠は以下の画像のとおり

損害賠償を請求すると言われたらどうしますか?

契約期間中や、バックレの場合は賠償請求の問題が出てきますが、裁判費用と時間を考えると、デメリットが大きいです。さらに、実際に訴えられたケースは一度もありませんのでご安心ください。

— 引用:退職代行「SARABA」公式サイト(https://taisyokudaikou.com)

上記のとおりなのですが、要は裁判を起こすには「裁判費用」「それに費やす時間」「裁判で負けるリスク」これらが伴いますので、そう簡単に訴えてやる〜!などといえるものではないのです。

それに、ブラック企業であったり不当な残業があったり上司のパワハラがあったりなど、会社に落ち度がまったくないなんてことは断言できないはずなので、

一人の社員のために会社はそこまで腹いせのような行為は起こさないのが普通です。

そもそも法律はブラック企業ではなく、労働者の味方ですので、気にする必要はないです。

 

退職代行サービスに関する「心配&不安な点」をピックアップ

とはいえ、新しいサービスなので心配や不安な点はあるかと思います。

そこで、退職代行サービスを利用する際に想定される心配&不安な点をいくつかピックアップしてみました。

 

本当に退職できるのか?

どのサービスを利用しても、退職できなかった事例はないようです。

もし心配であれば、全額返金保証制度のある「SARABA」がオススメ。

万が一退職できなかった場合に全額返金の保証がついています。料金も30,000円と他のサービスに比べてリーズナブルなので、もし利用するならSARABAが一番いいのかなと思います。

退職代行サービス「SARABA」で相談してみる

 

郵送でやり取りをする場合、「離職票」はちゃんと届くのか?

再就職や、失業保険を受け取る際に必要となる「離職票」ですが、中には催促しないとよこさない意地悪な会社も存在するようです。

ただ、この点もサービス側はしっかりと分かってくれていますので、心配はないかと思います。

まあ、どうしてもくれない場合はハローワークで交付されますし、会社側はハローワークでの求人掲載ができなくなるなど、損するだけなので、かなりレアなケースです。

 

損害賠償を請求されそうで怖い

先ほどもお話したとおりですが、

基本的に損害賠償を求めるような訴訟は、手続きがとてつもなく面倒かつ莫大な費用がかかりますので、会社側が損害賠償請求をしてくることはほとんどないそうです。

SARABA公式サイトでも、実際に訴えられたケースは一度もないと明記されております。

僕も実際に調べてみましたが、退職代行サービスを利用したことによって、訴訟を起こされたというようなケースは出てきませんでした。

むしろ不当に働かされた残業代を会社側から請求できることの方が多いようです。

この点については安心して良さそうですね。

 

自分宛に会社から電話がかかってくるのではないか

これはあり得る話ですが、本人には連絡をしないように伝えてもらえます。

ただし強制力はないので、可能性はゼロではないでしょう。

 

再就職の際に不利になるのではないか

仕事を辞められないことには再就職すらできないので、本気で辞めたいと考えているのであれば、まずはそれに集中するべきです。

くりかえしになりますが、法律は労働者の味方ですのでむしろ心強いですね。

また、退職コンシェルジュというサービスでは、転職支援&求人案内を行っており、むしろ有利になるかもです。

 

有給の消化はできるか?

退職代行サービスが会社側に取り合ってくれます。

しかし、100%消化できるという保証はないそうです。

 

会社から付与されている保険証や備品はどう返せばいいのか?

基本的に会社から付与されているもの、会社に置いてある私物などは全て郵送でやりとりをします。

この点については退職代行サービスに全ておまかせする形でOKかと思います。

 

これからの人生で生きづらくなってしまわないか

退職代行サービスを利用したことで人生が生きづらくなる、なんてことはないでしょう。

むしろこのまま今の会社で消耗し、嫌いな上司とかかわり、残業の毎日を送る人生のほうが生きづらいはずなので…

人生をつくるのは他の誰でもなく「自分自身」なので、あくまで退職代行サービスは一時的なサポートのように捉えればOKかなと思います。

 

まとめ:退職代行サービスで精神的な負担をなくそう

退職代行サービスについて解説してきました。

結論として「会社を辞めたいけどやめられずに悩んでいるのなら、利用価値は大いにあり」だとおもいます。

以下に料金表をまとめました。

公式サイト 料金
SARABA 30,000円
EXIT 正社員 50,000円 アルバイト40,000円
退職コンシェルジュ 50,000円
退職代行ニコイチ 正社員 80,000円 アルバイト60,000円

※サービス内容に相違はありませんので、まずはリーズナブルかつ24時間対応の「SARABA」を検討されるといいでしょう。

また、下記の記事にて退職代行サービスのおすすめ4社を比較しました。どこを利用すればいいかわからない方に向けて「退職代行サービスの選び方」も解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

退職代行サービスのおすすめ4社を徹底比較【選び方がスグに分かる!】

退職代行サービスのおすすめ4社を徹底比較【選び方がスグに分かる!】どうもこんにちは、りゅうです。 退職代行サービスが話題になり、実際に利用する方&検討される方が増えてきています。しかし中に...
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。