ニートのうちに絶対やっておくべき3つのこと【ニートは無駄じゃない】

どうもこんにちは、りゅうです。

簡単な自己紹介として、僕は現在フリーランスとして活動しており、会社には勤めずに、主に自宅で作業をし収入を得ています。

僕は今ニートではありませんが、実は過去の人生でニートを2度経験しておりまして、ニートの状況や気持ちがわかります。いわば、ニート肯定派。

きっとこの記事を見ているあなたも、これまで何らかの挫折を経験したり、世の中に馴染めなかったり、何らかの苦しんだ過去があるのでしょう。

ニート肯定派の僕としては、「ニートである期間をゆっくり過ごす」というのは大いにアリだと思います。

ただ、ニートになり、せっかくたくさんの時間があるのなら、会社勤めをしている人ができない事をやっておくべきかなと。

ニートは無駄な期間ではありません。むしろ人生の起点となりえる重要な期間です。

「せっかく時間がたくさんあるのなら、将来のために今できることをやっておこうよ」というのが今回の記事です。

この記事のオススメ読者
  • 今はニートでいいけど、一生はまずい?と感じている人
  • ニートに飽きてきた人
  • 引きこもりでも稼げる方法が知りたい人

ニートのうちにやっておくべきこと【3つある】

ニート期間中って、時間もたくさんあるし暇なので、本当は何でもできるのですが、実はダラダラとYoutubeを観て一日が終わっていたり、時間を有効に使えていない人が多いです。

そして、それを1ヶ月続けた辺りで「あれ、自分ってなんのために生きてるんだろう?」となります。

あなたも今ちょっと「ギクッ」としませんでしたか?

本当はやっておくべきことが沢山あるのに…いざ暇だと時間を無駄にしてしまうのです。

その中でも、元ニートの僕が「ニートのうちにやっておけばよかった…」と思うのは以下の3つです。

  1. 本をたくさん読み漁る
  2. 映画をとことん見まくる
  3. ブログで不労所得化を目指す

なぜ上記の3つかというと、自分って何のために生きているんだろう?という気持ちを解消してくれるきっかけになるものですし、何より将来のためになるからです。

また、上記って働いている人がなかなかできないことでして、ニート期間中にこそやっておくべきかなと。

次項から1つずつ深掘りしていきますね。

 

ニートがやるべきこと【①本をたくさん読み漁る】

ニートである期間中に、「本」をたくさん読むべきです。

理由としては、本にはたくさんの価値が詰まっているからです。

「自分の存在価値」が見つかるきっかけにもなりますし、「何か新しいことを始めよう!」と思う火種にもなります。

普段あまり本を読まない人でも、時間のある今のうちに、思い切って一冊手にとってみてください。

逆に今のタイミングを逃すと、「1度きりの人生で、いつ本を読むの?」ですよね。死ぬまで一生本を読まずに生きていくのは少々もったいないです。

僕も本にはたくさん心を動かされましたし、仕事をやめるきっかけにもなりました。

そんな僕がオススメする本を紹介しておきます。※本当にオススメでして、是非手に取ってもらいたい

わざわざ書店に出向かなくても、Kindle版を買えばスマホやタブレットですぐに読めます。

 

ニートがやるべきこと【②映画をとことん見まくる】

「映画」は、本と同様に得られるものが沢山あります。

映画は強いメッセージ性を込めて作られたものがほとんどで、乾いた自分の心にお湯を注いでくれるのです。

さらに、映像なので感情移入しやすかったり、迫力もあったりと、やっぱり「Youtubeよりも、映画を見て欲しい」という思いが強いですね…

映画を観るなら「動画配信サービス」で

映画を観るなら「動画配信サービス」がオススメです。

スマホやタブレット、もしくはPS3、PS4があれば登録するだけで、何万と超える作品が見放題ですので。

まずは動画配信サービスの中で最も安く、作品数も非常に充実している「Amazonプライム・ビデオ」への登録がオススメ(1ヶ月間無料)です▼

海外ドラマ・映画を中心に観たい方は「Hulu」がオススメ(2週間無料)▼

動画配信サービス【Hulu】を、一人暮らしを始めた君にぜひ勧めたい

あわせて読みたい
動画配信サービス【Hulu】を、一人暮らしを始めた君にぜひ勧めたい 映画を観るのがとにかく大好き! ライターのりゅう(@ryuta_blog)です! 3月〜4月にかけてのこの時...

 

ニートがやるべきこと【③ブログで稼げる仕組みを作る】

ここからは僕の一つの提案なのですが、今ニートであるなら「わざわざ会社に再就職」とかする必要はなくて、そのまま自宅で稼いでいけばええやん。ということです。

引きこもりのニートでも稼げる”新しいビジネスモデル”の一つに「ブログ」があります。

何を隠そうこの僕も、ブログで一部の収入を得ていまして、実績としてはブログを始めてから4ヶ月で8.5万稼ぐまでに成長しました。

ブログはどんな方にも平等にチャンスのあるビジネスでして、努力すれば稼げるようになります。

ブログでお金を稼ぐ仕組みと、稼ぐために必要なサイトを一挙紹介

あわせて読みたい
ブログでお金を稼ぐ仕組みと、稼ぐために必要なサイトを一挙紹介どうもこんにちは、りゅう(@ryuta_blog)です! このブログを始めてから約4ヶ月が経ちます。 ブログを始めてから今ま...

ブログであれば、サラリーマンと大きな差をつけられる

ブログで収入を得るためには、ある程度の作業量が必要でして、いわば「時間が必要になるビジネス」です。

最近では、サラリーマンでもブログを始められる方が増えてきていますが、平日夜まで仕事をしていると、どうしても1日の作業量に限界があり、ブログで稼げるようになるまでに期間を要してしまいます。

ですが、ニートは「有り余る時間が強み」ですので、努力すればここで大きな差をつけられるのです。

ニートである今のうちに、不労所得が得られる仕組みを作っておこう

ブログは一度育てれば、毎月の不労所得が得られます。

具体的には、「3ヶ月前に書いた記事から収入が発生する」などですね。

一度記事を書いて「収入が発生する仕組み」を作ってしまえば、寝てても収入が入ってくるようになり、人生が少しだけ楽になりそうですね。

もしその気がありましたら、ブログで稼げる仕組みを作っておくことを心からオススメします。

■絶対に迷わせない!スラスラ分かる「ブログの始め方」はこちら■

ブログの始め方完全マニュアル|ブログを書いて発信力を付けよう!

まずは、上記を参考にブログを立ち上げるところから始めてみましょう。

上記のマニュアルで、ブログの立ち上げ方から稼ぎ方までを学ぶことができます。

ここで一歩踏み出せると、確実に未来が報われるはずです。

 

補足:ブログ以外に自宅で稼ぐ方法

最後に補足ですが、ブログ以外で自宅で引きこもりながら稼ぐ方法を一つだけ紹介しておきます。

自宅で稼ぎたいなら「クラウドソーシング」がおすすめ

「クラウドソーシング」とは、様々な企業や個人が、ネットを通じてお仕事の依頼を募るというもので、ユーザーはその中から、自分のできそうな仕事を探して稼ぐことができます。

フリーランス人口が増えている現在では、割とポピュラーになりつつあるビジネスモデルで、初月から月10万稼ぐ人もいれば、ベテランで50万円以上稼ぐ人もザラにいます。

あなたにもできる仕事が必ずあるので、まずは無料登録して、自分にできる仕事を探してみるといいですね。

登録は上記の2サイトで十分です。まずは一度覗いてみるといいですよ!

それでは今回はこの辺で失礼いたしますm(_ _)m

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です