フリーランス

【実際に効果あった】フリーランス向けの「生活費を下げる」方法!

どうもこんにちは、りゅうです。
生活費をできるだけ下げつつ、フリーランスとして活動しています。

フリーランスにとって大きな不安の種となるのが「お金」ですよね。

毎月の収入はバラバラですし、自分が常に動き続けないとお金は生まれないからです。

現在フリーランスである、もしくはフリーランスを目指している方で、お金に対して不安を抱いてる方は多いのではないでしょうか。

りゅう
りゅう
しかし逆に言えば、生活費を下げればフリーランスの不安は少なくなるということです。

というわけで今回は、ぼくが実際に行なっている「生活費を下げる方法」をご紹介していきます。

今日からできることばかりですので、ぜひ今一度、生活費を見直してみてください。

【フリーランス向け】生活費を下げる方法

ぼくが実際に行なっている方法は下記のとおり。

  1. 格安SIMに乗り換える
  2. 実家で暮らす
  3. 田舎に住む

順番に見ていきます。

① 格安SIMに乗り換える

これが一番簡単です。

ぼくは格安SIMに乗り換えたことで、毎月の支払いが8,000円 → 1,600円になりました。

りゅう
りゅう
UQモバイルに乗り換えましたが、それだけで月6,400円の節約、年間だとなんと76,800円の節約になります。

電波も速度も問題ありません

格安SIMだと「大手キャリアに比べて電波や速度が悪いのでは?」という疑問を持つ方もいると思います。

これに関しては、「選ぶ格安SIMによる」というのが答えです。

りゅう
りゅう
ぼくが利用しているUQモバイルは、auの回線を使っているため、電波と速度は全く問題ありません。もともとはauを使っていましたが、体感は一緒で不便はなしですm(_ _)m

ただし、中には混雑時(昼間など)に少し遅くなるといった格安SIM会社もあるみたいなので、そこをしっかり調べておけば大丈夫です。

とくにこだわりのない方であれば、UQモバイル一択だと思いますよ。

② 実家で暮らす

難しい人もいるかもしれませんが、これが最強です。実家暮らしだと、いろいろなお金が浮きますよね。

実家暮らしで浮くもの
  • 家賃
  • 生活消耗品
  • 光熱費
  • 水道
  • 駐車場
  • 固定回線

ざっとですが、これだけあります。

もちろん「家にお金を入れる」ことはする必要があると思いますが、それでも大分節約できます。

りゅう
りゅう
ぼくは今でこそ生活費に余裕が出てきたので、実家を出ましたが、フリーランスなりたての頃は収入が0でしたので、とても無理でした。

実家暮らしは、心の安寧につながります。

③ 田舎に住む

田舎は賃貸も安いし土地も安いので良いですね。

りゅう
りゅう
ぼくは田舎で暮らしながら生活費が月6万円程度です。これくらいだと最低でも稼がなきゃいけない額が8万円くらいなので、心に余裕が生まれます。

いくらブログからの広告収入が激減したりしても8万円は稼げるので、死にはしないですね。

あと、東京→田舎に移住する方の流れも加速しており、最近では「田舎フリーランス」という方も増えてきましたね。

田舎で心に余裕を持ちつつ、フリーランスとしての活動を頑張るのはとても合理的だと思います。

田舎、おすすめです。

フリーランスが生活費を下げつつ、やるべき事

結論は下記の3つです。

  • ブログを始める
  • YouTubeを始める
  • インスタを始める

上記全てではなく、まずはどれか1つでOKです。

りゅう
りゅう
フリーランスの方も、これからなりたい方も、「自分のメディア」を持つことはとても大切です。

フリーランスは「自分のメディア」を持ちましょう

メディアを持つことで以下のメリットがあります。

  • 自分の活動を多くの人に知ってもらえる
  • 名刺がわりになる
  • そこから仕事依頼が届く

要はフリーランスとして「有利に活動していくために必須」ということです。

順番に見ていきます。

自分の活動を多くの人に知ってもらえる

例えばフリーランスエンジニアの方の場合、ブログやYouTubeなどで、エラーの解決方法や備忘録などを発信することで、誰が見てもあなたはエンジニアなんだ、というのが伝わります。

ここがとても重要で、自分のメディアで常に発信していることで、

  • プログラムで困ったら、この人のサイトを覗いてみよう
  • 自分もフリーランスエンジニアを目指しているので、この人の発信を見ておこう

のように、様々な角度からあなたの活動が広く知れ渡り、結果としてフリーランス活動にいい流れをもたらします。

りゅう
りゅう
そして結果的に仕事依頼が増えていく、ということが起こるのですが、これは後ほど改めて解説します。

名刺がわりになる

例えば、フリーランスとして企業に営業にいった時に、あなたがブログやYouTubeなどを運営していたとします。

結果的に、それがあなたの活動記録になり、そのまま名刺の役割を果たしてくれます。

仕事を依頼する側からすれば、それだけで「信用度」が爆上がりするので、結果的に仕事を受注しやすくなり、メリットしかありませんね。

そこから仕事依頼が届く

ブログやYouTube、インスタを運営していることで、そこから仕事依頼が届きます。

ぼくの場合はブログを運営しており、

  • 一本5,000円で〇〇についての記事を書いてくれませんか?
  • 弊社が運営するwebメディアの〇〇を、月5万円で担当してくれませんか?

などといった仕事依頼が届きます。

これはどんなジャンルでも同じですね。

ブログでプログラミング発信している場合
  • 新商品のLPページを作成してくれませんか?
  • 開発の人手が足りなく、フリーランスさんを探しています。〇〇のシステムの開発をお願いできませんか?
インスタで暮らしやファッションについて発信している場合
  • 弊社の新商品を紹介してくれませんか?
  • 新しく立ち上げたブランドアイテムを実際に着用し、紹介してくれませんか?

例えばですが、このように仕事依頼が届きます。

上手にメディアを使いこなせば、わざわざ営業せずとも仕事で溢れるフリーランスになれますので、必ずどれか一つは持っておくようにしましょう。

参考:ブログを作る意味・必要性は3つある【一人1サイトは当たり前の時代】

生活費を下げて、余裕のあるフリーランスになろう

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

生活費を下げることで、フリーランスとして心に余裕が生まれ、精神を病むことなく活動ができます。

まずはできることから始めましょう。今日この後あなたがすべきは下記ですかね。

  • 格安SIMを検討する
  • 自分のメディアを立ち上げる

下記に参考記事を貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

参考:【ブログの始め方完全マニュアル】未経験でもかんたんに作れる最新版!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル