就職活動

学校の先生が就活生に絶対教えてくれないこと

ライターのりゅう(@ryuta_blog)です!

 

就活が解禁されましたね。すでに本気で取り掛かっている人はちらほら内定もらったりしてるのかな?

なんだか懐かしいな〜と感じます。笑

 

そんな僕は、2017年度の新卒でIT企業に入社し、たった半年で退職した多少レアな経験を持つ人間です。

正直僕と同じような道を、これから社会人になる皆さんには歩んでほしくないなーと思います。

だからこそ、この記事でどうしても伝えたい事があります。

 

そして今から伝える事はおそらく、どこの学校の先生も絶対に教えてくれません

めちゃくちゃ大事な事なのに。

 

だから僕が伝えます。君たちより少し先を生きた僕の真剣なアドバイスをどうか聞いて欲しい。

この記事は全国の大学生、専門学生、高校生に向けて書いています。

就職活動の半分以上は全て無駄

いきなり辛口な見出しだけど、しっかりと聞いてほしい。

まず、就活が解禁された時点ですぐに動き出している人なんて全体の半分もいません。

そして別に焦る必要もありません。

 

でも現時点で就活してないのなら、これから就活始めてもあんまり意味ないです

きっと君はまだ、自分のやりたい事や目標がはっきりと確立していないからです。

本当にやりたい事が明確にあって「それをやるためにはこの会社じゃないとダメなんだ!」みたいに考えている人はすでに誰よりも先に行動を起こしています。

 

これは「乗り遅れた船だよ」って事ではなくて、乗る必要がそもそもないんじゃない?って話です。

 

就活した先に君が幸せになれる未来はあるの?

これが一番重要な事です。

学校の先生はとにかく君を就職(もしくは進学)させたがります。もちろん君の将来を思ってくれているからなのかもしれないけど、先生は卒業して旅立っていった君の面倒までは見てくれないんですよ

自分の意思もはっきりしないまま曖昧な気持ちで就職したって仕事を全力で楽しめるはずがありません

 

僕は就職するのが人間にとって当たり前だと思っていたので、先生や周りに流されてなんとなく就職活動をしました。

そしてなんとなく受けてみた会社で内定を貰い、もう就活めんどくさいという理由でなんとなくその会社に就職してしまいました。案の定仕事を本気で楽しめないし、会社のイメージも思っていたのと全然違いました。

そして僕は半年で会社を辞めて今はフリーランスとして活動しています。

 

今でこそ自分のやりたい事が明確に見つかり、自分の大好きな事をして暮らしている僕ですが、就活〜退職までの約1年半は本当に無駄な時間を過ごした感覚があります。

当たり前っちゃ当たり前です。そこに自分の本意はなかったのですから。

 

これを読んでくれてる君にはこんな道を歩んでほしくないので、就活なんていいから君が本当に幸せになれる未来をもっと見つめてほしいのです。

 

就活する時間を別なことに使った方がよっぽど賢い

僕は少し就活にやる気がなさすぎた人間ですが、それでも僕と同じように就活めんどくさいと思っている方もたくさんいると思うし、やりたい仕事が特にないから妥協して良さそうな企業を探してる人だっているでしょう。

最初の方でも述べましたが、その就活の半分以上は無駄です。

 

履歴書を丁寧に書いてる時間や、交通機関を利用し企業説明会に足を運ぶ時間をもっと別なことに費やした方が、未来の可能性はグっと広まります。

 

自分の好きなことでお金は稼いでいける事を知ってほしい

就活する時間が無駄だと言うのであれば、何に時間を使えばいいのか?

それはズバリ、「就活をサボってでもやりたいと思う事」です。

答えは人それぞれですが、ゲームでも旅行でもギターの練習でもなんでもいいので、とにかく自分が本当にやりたいと思うことに時間を費やすべきです。

 

【断言する】これからの時代は”好き”が仕事になります

「自分のやりたい事をただやっていたってお金なんて稼げないじゃないか!」なんて思われた方もいるでしょう。

しかしそれはひと昔前の話です。これからはむしろ自分の好きな事でしかお金を稼げない時代が来ます

 

具体的な根拠の一つにAI(人工知能)の発展があります。

今まで人間がやってきた面倒くさい仕事は全てAIに奪われます。

分かりやすい例を言うと、アマゾンが米国のシアトルにて開業した無人コンビニ「アマゾン・ゴー」なんかがまさにそうです。

AIによってコンビニ店員という職業が無くなる未来はそう遠くはありません。

 

人によっては「人間の雇用が無くなってしまう」とマイナスなイメージを持つかもしれませんが、それは間違いで、AIが面倒くさい仕事を全て引き受けてくれるからこそ、たくさんの自由な時間が生まれるのです。

そしてその自由な時間の中で人間はお金を稼いでいく事になります。

アルバイトや雇用がなくなった未来でお金を稼ぐ事が出来るのは、自分自身にお金を払ってもらえる価値がある人です。

それはつまり、”好き”を追求し続けた人たちです。

 

大好きなゲームを本気でやり続ければ、それはその人の価値になります。

「eSport」が発展していく中で、ゲームの上手さは観客を熱狂させ、観戦料を稼ぐ事が出来るでしょう。また、プロのゲームコーチになれば、選手から監督料をもらえます。

このように、”好き”は仕事になるのです

 

今で言えば、YouTuberが代表的な例です。

趣味の動画投稿をひたすら続けた結果、ヒカキンさんは今では億万長者です。

ヒカキンさんの上げる動画は面白い(価値がある)から皆に観てもらえるのです。

 

君にもきっと大好きな事があるはず。それをとにかく突き詰めて価値のある人間を目指してほしい。就活なんて本当にしてる場合じゃないんだよ。

 

正社員にこだわる必要などない

正社員になれないと人生負け組みたいな風潮どうにかしませんか?ただの肩書きにそこまでプライドを使うのはもうやめましょう。

正社員になんてならずともお金なんていくらでも稼いでいけます。逆に就職しちゃうと自分の時間が無駄に減るだけです。※よほど入りたい企業があるとか、就職をするのが人生の目標だったとかなら別です。それはそれで素晴らしい

 

就職をしない道を選んだとして、まずは何をすればいい?

まずはアルバイトして生活に必要なお金を稼ぎつつ、自分の好きな事にとにかく時間を使ってください。

それと同時にネットをたくさん徘徊して、世の中の仕組みを知ることも大事。これから日本はどんな方向にむかっていくのか?とか。トレンドを常に抑えておくのは非常に大切です。

 

発信力を身につけよう

これからの時代は発信力が何よりの武器になります。

例えば旅行が大好きな人が、全国を飛び回り、あまり知られていない絶景スポットをまとめたブックレットを作ったとします。発信力があれば買ってくれる人はたくさんいますが、あまりにも無名であれば、そのブックレットの存在にすら気付いてもらえずに終わるでしょう。

 

発信力を身につけるには、自分がやっている事を惜しみなく共有する事が欠かせません。

ゲームが大好きならYouTubeで実況動画をあげてみましょう。旅行が大好きなら、全国各地で撮った写真をインスタにあげてみましょう。

まずはそうやってファンを作るのです。

 

1円でも稼ぐ体験をしよう

もう一つとても大事なのは、稼ぐ体験をする事です。

これはアルバイトではなく、自分が発信したもので稼ぐという事です。

ゲームが好きな人であれば、とにかく実況動画を上げて広告収入を得る体験をすべし。

 

0 ⇒ 1を経験するのはものすごく大切な事で、何より自信につながります。

1円でも稼ぐことができたら、あとはそれをどんどん増やしていけばいいだけです。

 

自分にたくさん投資をしよう

できれば自分にたくさん投資してあげてください。

一番のオススメはたくさん本を読むこと。本を買うのは自分への立派な投資です。

まずはこちらの一冊をぜひ読んでみてほしい。僕はこの本を読んで勤めていた会社を退職しました。それくらい勇気をもらえる一冊です。

 

 

君が本当にやりたいことはなんだい?

きっとここまで書いてきた事を学校で教わることはできないだろう。

「好きなことで生きていく!」と言って頷いてくれる大人なんてほとんどいないだろう。それはあくまで君のためを思ってくれている事実も忘れてはいけない。

 

けれど、全部自分の人生です。

人生は二度と巻き戻すことができません。どんなに悔やんでも僕の1年半が返ってこないように。

 

だから大人や周りに流されてなんとなく就活を進めることはしないでほしい。

自分自身とちゃんと向き合ってほしい。

 

かっこ悪い生き方なんてないんだよ。

だから好きなようにやったらいい。

無理して綺麗なスーツ着てる君より、泥だらけでも笑ってる君の方がずっとずっとかっこいいよ!

ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。