フリーランス

【在宅ワーカーが語る】自宅で働く方法とは【メディアを持てばOK】

どうもこんにちは、りゅうです。
在宅ワーカーとして自宅で働いています。

りゅう
りゅう
ぼくは主にブログからの広告収入と、別のフリーランスの方からお仕事をいただき生活していますが、ちょっと前までは普通のサラリーマンでした。

そんなぼくが、どのようにして「自宅で働くライフスタイル」を実現したのかを今回の記事で解説していきます。

「サラリーマンは辛いな…」とか「会社にとらわれない働き方をしたいな…」といった方には、とても参考になるはずです。

ぜひ本記事を読んで、すぐにでも行動を始めてみてください。

【経験談】自宅で働く方法とは

結論は「自分のメディアを持つこと」です。

自分のメディアが「収入の源」になる

そもそも会社を辞めたら、どこからも収入が入ってこなくなりますよね。当たり前の話で、会社があなたにとっての「収入の源」になっているからですね。

そして少し悪い言い方をすると、「会社だけに依存してしまっている」ともいえます。

でも、裏を返せば「自宅で働きたいなら、自分で収入の源をつくればOK」ということになります。ただ中には

自分で収入の源をつくるとか…難しそう…

と考える方も多いと思います。

しかしそれを可能に、かつ簡単にできるのが「メディア」なのです。ぶっちゃけサラリーマンが自宅で働くための一番の近道は「メディアをつくること」ですね。

自分でつくるメディアとは?

メディアといっても全く難しいイメージを持つ必要はなくて、主に下記の3つです。

  • ブログ【難易度 ★】
  • SNS【難易度 ★★】
  • YouTube【難易度 ★★★】

自宅で働く人の多くは、上記の中のどれかが主な収入源の一つになっています。

りゅう
りゅう
ちなみにぼくの場合は、「ブログ」と「SNS」ですね。この二つで月17万円ほど稼いでいます。

参考:ブログを書いて生活している人がいるって本当?【実現する方法も解説】

そして上記のメディアをつくることなんて、めちゃくちゃ容易ですよね。

  • ブログ ⇒ 1時間で完成
  • SNS ⇒ 1分で完成
  • YouTube ⇒ 1分で完成

メディアにどんなコンテンツを投下していくかは、また違う話になってきますが、今の時代、誰でも自分のメディアを持つことができます。

少し身近に感じてきたかと思います。

誰でも簡単にメディアを持てる時代に、それを「生かす人」と「生かさない人」の違いです

繰り返しですが、誰でも自分のメディアを持つことができる時代です。

でもそれを「生かす人」もいれば「生かさない人」もいます。

要はここが「自宅で働ける人と、そうじゃない人の違い」ですね。

生かす人
  • ブログ ⇒ 自分の得意分野を生かし、Webメディアをつくる【広告収入や企業案件を得る】
  • SNS ⇒ インスタでファッションや暮らし系の発信をして、Web版女性向け雑誌をつくる【企業案件やオファーを得る】
  • YouTube ⇒ 趣味のアウトドアをテーマに動画で発信し、アウトドアYouTuberになる【広告収入や企業案件を得る】

例えば上記のような感じで、やり方は無限大です。そもそも広告収入の仕組みについて理解していないという方は、まずはこちらの記事「ブログで「広告収入」を得る仕組みと始め方を徹底解説【5分で読める】」を読んでおいてください。

そして生かさない人が下記。

生かさない人
  • ブログ ⇒ ゲームの攻略情報とか、格安SIMのお得な乗り換え方法を調べる
  • SNS ⇒ インスタで色んな人のファッションを見て参考にする
  • YouTube ⇒ エンタメ系YouTuberの動画を見て休日を終える

こんな感じ。

上記2つの圧倒的な違いは、価値を「提供する側」か「もらう側」かということです。

つまり、価値を提供する側になれば、自分の力で稼げるようになります。

そしてそれが「自宅で働くライフスタイル」を実現させていくのです。

自宅で働くために、今からするべきこと

この記事を閉じたらすぐにメディアを立ち上げることです。

9割の人は、やらない

とても残念なことですが、こういった記事を読んでも、実際に行動を始める人というのは「10人中1人いるかいないか」くらいです。

大半の人はこのあとゲームがしたいし、もっと楽な方法で自宅で働けないかを考えたりします。しかしそれじゃあ無理です。

りゅう
りゅう
そんな簡単だったら日本人の2人に1人くらいは、自宅で働いていますよね

今の日本で「自宅で働く人の割合」はだいたい、10人に1人くらいと言われていますが、この数字がまさに実際に行動を始めた人と比例していますよね。

つまり、ここをターニングポイントに一歩踏み出せば「未来は変わる」ということです。

過去のぼくも10人中1人に入るために、踏み出しました

少し前のぼくのツイートです。

このツイートを見ていただけると分かるとおり、ぼくは知識も人脈もゼロの状態で「かるい興味と勢いだけ」でブログを始めました。

このくらいの行動力でブログを始める人は、多分そう多くはないです。

そして今ではブログ収益で月17万〜20万をうろちょろしてます。

人生何があるかわからないですね。

具体的にこのあと「やるべきこと」を解説します

まず結論は、この記事を閉じたらすぐに行動を始めよう。ということでしたが、さいごに「具体的な行動の手順」を解説していきます。

具体的な行動手順

あくまで熱量次第ですが、上記のとおりに行動し努力していけば、自宅で働くことは実現できると思います。

りゅう
りゅう
ぼくの専門はブログなので、ブログをオススメしますが、別にYouTubeとかでもOKです。

ただし、こういった話が未経験の方であれば、なんだかんだでブログが一番始めやすいかな、と思います。

【まとめ】自宅で働くために、今日から動こう

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

正直「広告収入の仕組み」を知らなかった方からすれば、目から鱗だったと思いますが、本記事のような働き方をしている人は、今の時代たくさんいます。

会社だけが収入源だと、それは依存ですし、リスクです。

りゅう
りゅう
どうか本記事をターニングポイントに、自宅でメディアを育て、そして収入源を分散し、人生をより良いものにしてみてください。

繰り返しますが、こういった記事を読んでも「実際に行動するのは10人に1人いるかいないか」です。

あなたはどっちですか?

参考:【ブログの始め方完全マニュアル】未経験でもかんたんに作れる最新版!

【ブログの始め方完全マニュアル】未経験でもかんたんに作れる最新版!このマニュアルでは、未経験者がブログを始めて発信力を付けていけるまでを徹底サポートします。 こちらの完全マニュアルを上から順に読んでもらえれば、未経験者でも迷う事なくブログを始める事ができます!...
ABOUT ME
りゅう
2つのサイトを運営するブロガー。 「好きなことでお金は稼げる」ことを証明するために、日々奮闘中! 新卒で入社したIT企業を半年で退職し、「あ、俺組織向いてないわ」と完全に開き直り、今後の人生で自分が楽しいと思える事しかしないと心に誓う。
あなたもブログ始めてみませんか?

副業でブログを始めてみたい…
そもそもブログで稼げる仕組みって?
皆はどのサービスを使ってる?

そんな疑問・悩みはこれ一つで全て解決!

\無料で公開中/

>>ブログの始め方完全マニュアル